アフィリエイトとは?仕組みとともに簡単に解説

目安時間:約 6分

 

アフィリエイトとは?

 

最近、国が働き方改革を活発に始めましたね

その影響か、巷では起業や副業がブームになってきました!

 

アフィリエイトとは、そんな副業の一つで

主にブログを使って収入を得る方法です

 

例えば、商品へ直接リンクを貼ってあるブログ、見たことありませんか?

記事の下や真ん中あたりに、商品の画像つきで

【楽天で購入】だったり、【Amazonで購入】だったり

というBoxが用意されているブログです

 

※イメージ画像
 

もしこのリンクをクリックしてアナタが商品を購入すると

ブログの運営者に購入額の数%が支払われます

 

この他にもブログによっては商品リンクではなく、

マンガの広告だったり、アプリの広告だったりと

いろいろ貼ってある場合もあります

 

これらの広告の場合はクリックしてもらうだけで

ブログ運営者は数十円を手に入れることができます!

 

たかが数円と思うかもしれませんが、

商品購入の場合、単価は2円でも100人が買ってくれれば200円

それが10日続けば2000円、100日続けば20000円です

 

商品によっては当然単価も違います

買ってくれる人数も違うし、購入される日数も違います

とすればたかが数円でもバカにすることはできません

 

と、こんな地道な手法で収入を得るのがアフィリエイトです

 

 

アフィリエイトのちゃんとした仕組み

 

アフィリエイトの概要をさっとお話しました

続いてはアフィリエイトの仕組みをちゃんと説明しておきます

 

アフィリエイトでは4人の役者が出てきます

企業、ASP、ブログ運営者、ブログ訪問者の4人です

 

企業の役割はオフラインと同じで、商品の販売

ASPは、アフィリエイト広告を作る

ブログ運営者は、アフィリエイト広告を使って商品を宣伝する

ブログ訪問者は、気に入った商品を手に入れる

以上がそれぞれの役者の役割です

 

※イメージ図
 

見てもらうと気づくと思いますが、

企業とASP、ブログ運営者は一体となっています

お互いに手を取り合って活動しているというわけです

この様子を指して、「アフィリエイト=提携する」という語が当てられています

 

 

この仕組みでビジネスが成り立つ理由

 

ではなぜこの仕組みでビジネスが成り立つのでしょうか?

 

まず企業は自社の商品をもっと多くの人に買ってもらいたいですよね?

とすると自社で営業しに行きます

でも営業となるとやはり限りがありますね

一日に回れる件数は限られるし、時間制限もあります

 

すると人に手伝ってもらおうとなります

まぁ人を増やしてもやはり限界がありますよね

 

すると今度は「広告に宣伝を任せよう!」となります

ここでASPが登場、企業は広告作成を依頼します

ASPは広告を作成し、その商品を気に入っている人たちに配布します

 

そしてその商品を気に入っているブログ運営者が自分のブログで紹介します

するとより多くの人に商品を購入してもらうことができます

 

このようにして企業は商品を買ってもらい利益を上げることができる

ASPは広告作成費として企業から報酬を得られる

ブログ運営者も企業から売り上げの一部を受け取ることができます

ブログ訪問者は自分の望みが叶います

 

※イメージ図
 

 

誰もがWinするようなビジネスモデルとなっているんです

以上がアフィリエイトのちゃんとした仕組みです

 

正直何か特別なことが必要ってことはなくて、

普段オフラインでやっていることをネットでやるというイメージです

 

「アフィリエイトってちょっと面白そう!」

「私でもできそう!」

と思ったら、ぜひチャレンジしてみましょう♪

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
資産型ブログ構築の参考書


⇒販売ページはコチラ
⇒レビューはコチラ

プロフィール


Webビジネス研究家 大地

安定的なブログの収益化を目指し、
情報教材アフィリエイトを始めた
アラサー男子

人生を『楽しむ』ため、
『Webビジネス』で、
『資産作り』を研究中

詳しいプロフィールはコチラ

最近のコメント
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ