アフィリエイトとグーグルアドセンスの3つの違い

目安時間:約 7分

 

この記事を読むと分かること

グーグルアドセンスは、クリック報酬型広告である

グーグルアドセンスは、広告が最適化表示される

グーグルアドセンスは、審査が厳しい

 

アフィリエイトとグーグルアドセンスの3つの違い

 

アフィリエイトを調べていると、

グーグルアドセンスを目にする機会が多くなりました

 

これらの違いは大きく分けて3つあります

 

グーグルアドセンスはクリック報酬型

 

まず1つめに挙げられるのが、

グーグルアドセンスはクリック報酬型広告であることです

 

アフィリエイトは成果報酬型広告なので、

読者が広告をクリックしたあと、

商品の購入やサービスへの登録が必要です

 

このため報酬発生までのステップは、

広告のクリック → 商品購入 or サービス登録

の2ステップです

 

これに対し、グーグルアドセンスはクリック報酬型なので、

広告をクリックするだけの1ステップで報酬が発生します

 

このため報酬発生の難易度が極めて低いことが特徴です

 

グーグルアドセンスは広告が最適化表示される

 

次にグーグルアドセンスでは、広告が最適化表示されます

つまりブログの内容にあった広告が自動で表示される、

もしくは読者の興味のある内容の広告が自動で表示されます

 

アフィリエイトでは、商品紹介がメインなので、広告は自分で選ぶ必要があります

このため商品がよく見える広告を選んだり、

広告を貼る場所にあったサイズを選ぶ必要があったりと、

意外と手間だったりします

 

しかし、グーグルアドセンスでは一度広告を貼る場所を選び、

広告を掲載すれば、自動でそのサイズの広告を選んでくれます

 

またこのとき表示される広告もクリック単価が高いものが、優先的に表示されるようです

 

アカウント審査が2回ある

 

グーグルアドセンスも、ASPの登録同様アカウント審査があります

しかし、グーグルアドセンスの場合は審査が2回あります

 

1回目の審査は機械審査で、2回目の審査は実際に人がチェックします

また最近では、ブログで収益化を目指す人が多くなってきており、

グーグルアドセンスが非常に注目を集めています

 

始める人が多い反面、あまり多くの人が集まりすぎると、

中身が劣化していく傾向にあります

このためアドセンス審査に落ちたと報告する人が増えてきました

 

ASP審査は、文字数がよほど足りない場合を除き、だいたい問題なく通ります

しかし、アドセンスは厳しい印象があります

 

僕自身アドセンスには手をつけていないので、あくまで印象です

ASP審査に落ちた報告は見たことがありませんが、

アドセンス審査に落ちた報告は何度目にしています

 

もちろんアドセンスの審査も何度も受けることができます

興味があればぜひチャレンジをしていきましょう

 

まだあるアフィリエイトとの違い

 

上記では注目したい3つの違いを取り上げましたが、

もう少しだけ違いがあるので、紹介しておきます

 

1クリックあたりの報酬額は低め

 

アドセンスはクリック報酬型広告なので、

1クリックで報酬が発生します

しかし、1クリックあたりの平均報酬は20~30円と言われています

 

これに対し、アフィリエイトでは、

物販の場合は、売上の2%が報酬で入ります

その他サービス登録の場合は、一件あたり1,000円

情報教材であれば、売上の20%~など比較的高額です

 

いずれに対しても言えることですが、広告を見てアクションを起こす人の割合は、

1%あればいい方だと言われています

 

とすれば同じ1,000円を稼ぐにしても、アドセンスでは50クリックが、

アフィリエイトなら1つの商品で稼げるなんてこともあります

 

アドセンスはアクセス数が命

 

アドセンスは単純にアクセス数により報酬が左右します

というのも先ほどの広告を踏む人は1%ほどであることと関係しています

 

1%の人しかアクションを起こさないのであれば、1クリックに必要な人数は100人です

つまり先ほどのように50クリックして欲しければ、5000人のアクセスが必要になります

 

このように単純にアクセス数が必要になってきます

 

これに対し、アフィリエイトは商品そのものが売りなので、

興味のある人を集めることができれば、成約率を上げることもできます

 

ブロガー気質の人にはアドセンスはオススメ

 

最後に上記のことをまとめると、ブロガー気質の人はアドセンスに向いています

 

アドセンスは具体的に商品を紹介する方法でないため、自身のコンテンツ力次第です

このため自分の興味のあることを、他の人とは違う視点で掘り下げていき、

発信していくことが好きな人向けと言えます

 

また読者に読んでもらえるようなしっかりしたコンテンツがあれば、

自然とサイト内の広告も見てもらうことができます

 

一方で、何か商品を紹介したい、その周辺知識をまとめたい人は、

アフィリエイトが向いています

 

アナタがやりたいこと、達成したいことと相談して、

アナタにあった収益化方法を見つけてみましょう

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ