資産ってなんだろう??一体どうすれば手に入れることができるの??

目安時間:約 6分

この記事を読むと分かること

資産は何かが分かる

資産を作るために何をすればいいのかが分かる

 

資産とは?

 

資産とは何でしょうか?

Wikipediaでは以下のような解説がされています

 

資産(しさん、英: asset)とは、会計学用語であり、財務会計および簿記における勘定科目の区分の一つ。会社に帰属し、貨幣を尺度とする評価が可能で、かつ将来的に会社に収益をもたらすことが期待される経済的価値のことをいう。資産の額の総合計を総資産(そうしさん、total assets)と呼ぶこともある。

広義では、経済主体(家計、企業、政府)に帰属する金銭・土地・家屋・証券などの経済的価値の総称のことをいい、一般的用法ではこの意味で用いられる。

wikipedia

 

赤字の部分は僕が装飾を加えたところで、非常に重要な部分!

 

元々は、会計用語なので対象は会社です

対象を個人にして分かりやすく言い換えると、

 

 

ゆくゆくはお金を運んできてくれるもの

 

 

を総称して資産と呼びます

もっと簡単に言えば持ってるだけでお金になるものです

 

そういう意味では、車や家は持ってるだけでも税金がかかるので、

とてもじゃないですが資産とは言えません

 

 

資産は作ることができる

 

将来的にお金を運んで来てくれるものを資産と呼びます

そして資産は作ることができます

 

少し不思議に思いますか?

 

無理もないでしょう

 

『資産運用』の重要性を語る人はたくさんいても、

『資産形成』の重要性を語ってくれる人はいません

 

突然ですが、生涯賃金の平均額は2億5千万円です

老後に1億円必要と言われています

『資産運用』も確かに大事です

 

でもなぜ枠の中で収まろうとするんですか?

『資産形成』をされると困るんでしょうか?

日本人は金持ち嫌いですからね

 

まぁそれは置いといても、繰り返しますが資産は作れます

 

いわゆるボンボンの人たちを考えてみましょう

最初から資産がある人を指しますが、その先祖をたどってみてください

先祖も資産を生まれながらにして持っていたんでしょうか?

 

そんなことありませんね

 

きっと途方もないはたらきをして、その末に手に入れたもののはずです

それを代々受け継いできたため、今その資産があるんです

誰だって最初はまっさらな状態なんです

そこから資産を作り上げたんです

 

それなら僕たちも

 

今からでも資産形成は可能です

 

 

ブログは資産になる

 

じゃあ僕らは一体どうやって資産を作り上げていけばいいのか?

その答えの1つがブログです

 

なぜブログが資産になりえるのか?

 

ブログは自身の経験や知識を放出していく場として活用されています

これがずっと続いていくことを考えれば、

ブログは膨大な知識や経験を詰め込んだものになります

 

そして知識や経験は人に与えることで自然とお金に変わります

 

たとえば学校の先生や塾講師はそうしてお金をもらっています

学校という場に人を集め、自身の知識や経験を与えてお金にしています

 

これと同じ役割を果たすのがブログです

ブログに人を集め、自身の知識や経験を与えていく

そうしてお金に変えていく

 

これが僕らにできる資産形成です

 

情報をどんなに集めてもそれだけではお金になりません

どんどん外に出していく必要があります

これが今の時代の換金方法です

 

ここでブログを挙げたのはあくまでその1例で、TwitterでもYoutubeでもOK

重要なのは自分専用のメディアを持つということです

 

アナタの発信する情報に価値を感じ、共感や感謝をしてくれる人を集める

そうした人たちはアナタにとって必ずプラスになります

お金の話は抜きで彼らもアナタにとっての資産になります

 

まとめ

 

資産は、お金を運んできてくれるものである!

『資産運用』よりも、『資産形成考えよう!

自分が主体となれる場所を見つけよう!

 

以上、『資産ってなんだろう??一体どうすれば手に入れることができるの??』でした

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ