グーグルアドセンスってどうなの?物販アフィリエイトとの5つの違いを解説!!

目安時間:約 10分

「グーグルアドセンスがクリック報酬型広告って

ことは分かったけど、それ以外の特徴ってあるの?」

 

クリック報酬型は報酬発生のハードルが低いので、

モノを紹介する物販アフィリエイトとの違いって

気になりますよね

 

そこでこのページでは、物販アフィリエイトとグーグルアドセンスの

更なる5つ違いを解説していきます

 

違いを知って、自分の理想とする生活に一歩近づきましょう!

物販アフィリエイトよりもグーグルアドセンスは簡単?

グーグルアドセンスなら広告が最適化表示される

グーグルアドセンスでは、広告が最適化表示されます

つまりブログの内容にあった広告が自動で表示される、

もしくは読者の興味のある内容の広告が自動で表示されます

 

物販アフィリエイトは商品紹介がメインなので、本来広告は自分で選ぶ必要があります

このため商品がよく見える広告を選んだり、

広告を貼る場所にあったサイズを選ぶ必要があったりと、

意外と手間だったりします

 

しかし、グーグルアドセンスなら一度広告を貼る場所を選び、

広告を掲載すれば、自動でそのサイズの広告を選んでくれます

 

またこのとき表示される広告もクリック単価が高いものが、優先的に表示されるようです

 

中にはインプレッション型広告もある

インプレッション型広告とは、表示されるだけで報酬が発生する広告のことです

このレベルになってくると、もはや僕たちがやることはブログを用意して、

ただ広告を貼りつけるだけ

 

あとは広告を貼ったページが、ひたすら表示されるだけで報酬を手に入れることができます

 

実際には「表示回数1000回あたりの単価」なので、

1000回表示されるごとに○○円といった具合です

 

詳しくは『グーグルアドセンスのインプレッション単価広告』を参照してください

 

物販アフィリエイトよりもシビアなグーグルアドセンス

  • クリック報酬型広告であること
  • 広告が最適化表示されること
  • インプレッション広告があること

 

これらを踏まえると、

 

 

「グーグルアドセンスってめちゃくちゃ簡単じゃん!」

 

 

と早とちりをしそうになります

 

しかし、簡単そうに見えることには必ず裏あります!

目先の利益にとらわれず、しっかりと視野を広く持ちましょう

 

実は

 

 

 

 

 

グーグルアドセンスは物販アフィリエイトよりもシビア

 

なんです!

 

アカウント審査が厳しい

最近では、ブログで収益化を目指す人が多くなってきており、

報酬ハードルの低いグーグルアドセンスは、とても人気

 

たいていの場合始める人が多くなると、中身が劣化していく傾向にあります

簡単であればあるほど、手を抜いて取り組むのが人間です

 

楽できるなら、とことん楽がしたい

 

そんな気持ちが相まって、情報発信の質が下がっていきます

 

しかし、そんなブログでは売れるものも売れません

この流れに歯止めをかけるには、簡単に合格させないことが挙げられます

 

グーグルアドセンスも、ASPの登録同様アカウント審査があります

しかし、グーグルアドセンスの場合は審査が2次審査まであります

 

1次審査は機械審査で、2次審査は実際に人がチェックしていると言われています

 

ASPの審査は、よほどの場合を除き、問題なく通る印象です

実際に僕が駆け出しのころのブログは、Amazonを除き落ちていません

 

しかし、アドセンス審査は落ちたと報告する人が多いです

 

 

Twitterを見ると、

「3回目の審査でようやく合格した」とか、

「8回目だけど落ちた」とか、

「10回目で合格した。私ほど落ちた人はいないだろう」など、

たくさんの経験談が出回っています

 

僕自身アドセンスには手をつけていないので、

あくまで印象ですが、アドセンスは審査が厳しいようです

 

しかし上記のように、アドセンスの審査もASP同様、何度も受けることができます

めげずにチャレンジすることで、みんな成長していくようです

 

1クリックあたりの報酬額は低め

 

アドセンスはクリック報酬型広告なので、1クリックで報酬が発生します

しかし、1クリックあたりの平均報酬は20~30円と言われています

 

これに対し物販アフィリエイトは、売上の2%から8%

その他サービス登録の場合は、一件あたり1,000円以上

情報教材であれば、売上の20%から50%など比較的高額です

 

いずれに対しても言えることですが、広告を見てアクションを起こす人の割合は、

1%あればいい方だと言われています

 

とすれば同じ1,000円を稼ぐにしても、

アドセンスなら50クリックで必要ですが、

物販アフィリエイトなら1つの商品で稼ぐことができます

 

アドセンスはアクセス数が命

アドセンスは単純にアクセス数により報酬が左右します

というのも先ほどの広告を踏む人は1%ほどであることと関係しています

 

1%の人しかアクションを起こさないのであれば、

1クリックに必要な人数は100人です

 

つまり先ほどのように50クリックして欲しければ、

5000人のアクセスが必要になります

 

このように単純にアクセス数が必要になってきます

 

実際のところ、月に10万円ほど稼ごうとした場合、

30万PV(ページビュー)以上が必要になるようです

 

これに対し、物販アフィリエイトは商品そのものが売りなので、

興味のある人を集めることができれば、成約率は上がります

つまり、もっと少ない人数でもまとまった成果を上げることができるわけです

 

ブロガー気質の人にアドセンスはオススメ

いかがでしょうか?

 

アドセンスは具体的に商品を紹介する方法でないため、自身のコンテンツ力次第です

このため自分の興味のあることを、他の人とは違う視点で掘り下げていき、

発信していくことが好きな人向けと言えます

 

読者に読んでもらえるようなしっかりしたコンテンツがあれば、

自然とサイト内の広告も見てもらうことができます

 

上記のことをまとめると、ブロガー気質の人はアドセンスに向いています

 

一方で、何か商品を紹介したい、その周辺知識をまとめたい人は、

アフィリエイトが向いています

 

やりたいこと、達成したいことと相談して、

アナタにあった収益化方法を見つけてみましょう

 

ちなみに僕のオススメは単価の高い情報商材アフィリエイトです

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
自動販売機を作りたい人へ

※10月より大幅に値上げされます
⇒販売ページはコチラ

⇒総合レビューはコチラ

プロフィール


大地@資産ブログトレーナー

28歳フリーランス(塾講師)

人生において大切なものは人と時間
モットーは労働をしないこと

資産をつくれば、
もっと自由に生きられる!
を伝えたい

発売中の電子書籍
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ