集客するときに覚えておきたい3つのこと

目安時間:約 5分

 

たくさんの集客経路を持つこと

 

ブログ集客に関わらず、大切なことは集客経路を絞らないことです

例えば集客をするときに検索エンジン経由がほとんどだからと言って、

検索エンジン対策しかしないとか

 

検索エンジンは完成されたシステムではないので、

常にシステムは変わり続けます

また検索エンジンシステムのアルゴリズムは公開されていません

現在取られている対策は経験則です

 

そんな中で検索エンジンシステムだけに固執していいんでしょうか?

そんなことないですよね

 

これは他の経路でも同じです

1つに頼りきっているとして、

もし突然その経路が使えなくなったらどうしますか?

せっかく今まで手に入れた報酬も水の泡になってしまいます

 

そうならないためにも集客経路は1つに絞らず、

複数持つようにするというのが基本の考え方です

 

いわゆる保険です

使えなくなった万が一の時に備えておくんです

 

 

すぐに効果の出るものは、効果がなくなるのも早い

 

集客をしようと考えたときに、ネットだからといって

『手軽』で『簡単』に集客できると思っていませんか?

 

たしかにオフラインの環境に比べたら、

ネットではバズったらドッと集客できます

 

しかしこの手のバズりは、ホントに一瞬です

その月だけ、その日だけ、その記事だけの単位です

 

もちろんないよりあった方がいいわけですが、

その一過性の集客のために労力を割くのはいささか無駄では?

どれが当たるかは分からないわけですからね

つまりは方法が分からない

 

やった人には法則性が見えるかもしれないけれど、

別の人では再現性が低かったりします

 

それを狙うなら多少面倒でもオーソドックスな方法で、

ジワジワと攻めていく方が戦略的です

オーソドックスな方法であれば、再現性も高いです

すぐに効果は出ないけれど、ずっと続いてくれますよ

 

例えば勉強も同じだと思います

一夜漬けはテストで効率的に点数を取るのに向いていますが、

ずっと一夜漬けで勉強をしている人は入試で点数が取れません

短い間で見れば確かに点数は取れているし、結果も出ています

 

これに対して、理論をきっちり押さえながら勉強すれば、

短期間で成績がグンとは上がりませんが、あとで応用が利きます

もちろん入試でもしっかり得点が取れます

 

手軽で簡単に得たものは、同じように失うものだと僕は思っています

 

 

結局はコンテンツ次第

 

さっきのバズの例をとります

バズした人の中で、継続的に見てもらえる人と、ホントに一瞬で消えていく人、

この違いはどこにあると思いますか?

 

そう、積み重ねてきたものにバズと同等のものがあるかないかです

つまり中身のあるが詰まっているかいないか

 

炎上する場合も同じです

炎上するコメントは炎上しますが、それ以外にきっちり中身があれば

いずれ鎮火していきます

 

ホリエモンはそういうことが多いと僕は思います

 

結局集客しようと思ってもコンテンツがしっかりしていないと、

集めたお客さんは去っていってしまうというわけです

 

が、集客して初めてコンテンツが薄かったことに気づくということもあります

 

ある程度土台ができたところでまずは集客してみる

ダメならコンテンツを直すくらいがちょうどいいです

 

以上が集客するときに覚えておきたいことでした!

タグ: 

カテゴリ:集客  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
資産型ブログ構築の参考書


⇒販売ページはコチラ
⇒レビューはコチラ

プロフィール


Webビジネス研究家 大地

安定的なブログの収益化を目指し、
情報教材アフィリエイトを始めた
アラサー男子

人生を『楽しむ』ため、
『Webビジネス』で、
『資産作り』を研究中

詳しいプロフィールはコチラ

最近のコメント
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ