コメント回りで返信をくれるブログの5つの共通点

目安時間:約 7分

この記事を読むと分かること

コメント回りで、『返信をしてくれるブログ』の5つの共通点が分かります

コメント回りで、『アプローチしたいブログ』が分かります

 

僕がコメント回りで意識していること

 

コメント回りをしていると、

当然ながら自分のブログにもコメントが欲しいですよね

中にはコメント欲しさにコメント回りする人さえいます

 

コメント回りにはたくさんのメリットがあります

いずれも自分のブログにプラスに働くことばかりです

だからこそ自分のメリットばかり考えてコメントをしてしまいがち

 

しかし、相手も同じ人間です

そういう考えはお見通し

そのままではいつまで経っても自分本位から抜け出せません

 

僕はコメント回りをするときは、

勉強させてもらうつもりで記事やブログを見ています

そうすることで自然と書けるコメントも変わってきます

 

…そうは言ってもコメントは欲しいですよね

次の項では僕がコメント回りをしたときに、

コメント返ししてくれたブログの特徴をまとめてみました

 

返信をくれるブログの5つの共通点

 

以下の内容はコメントするブログの選び方でもあります

参考にしてください

 

自分のブログジャンルに近いブログ

 

必ず自分のブログジャンルと近いブログにコメントします

僕の場合、情報教材アフィリエイトなので、

アフィリエイト関連のブログにコメントをしています

 

ここで僕のコメント返しのアクションを例に取ります

 

コメント欄にコメントがある

ブログURLから管理人のブログを見る

大丈夫そうな人であればコメント承認

コメント返しをする

 

これが一連のアクションです

他のブログ管理人もだいたいこうだと思います

 

問題なのはどこで大丈夫そうと判断しているか…

 

 

 

 

 

 

 

基本的には同じジャンルのブログかどうかです

 

これはコメント回りの効果で触れたバックリンクと関係があります

バックリンクは、同じジャンルどうしなら同じ情報でも強い塊ができます

なので、同じジャンルのブログどうしで結ばれた方が価値があります

 

以上の観点から、どうせコメントするなら、

同じジャンルの方がコメント返しの確率が高いです

 

 

1ヶ月以内に更新されているブログ

 

僕は相手のブログの更新具合も考慮に入れています

どうせコメントをやり取りするなら、

今現在も頑張っている人と触れあいたいなと思っているから

 

そこでだいたいの目安として、

1ヶ月以内の更新があるかどうかを見ています

これはブログランキングから確認できるので、

サイトを見る前にチェックしています

 

残念なことに1ヶ月以上経ってしまえば、

だいたいの人が更新をやめてしまいます

せっかくブログでマネタイズしようと一歩踏み出したのにも関わらず

 

ちなみに僕はそういう「ちょっと危ないかな?」って、

人にもコメントしていたりします

僕はかつて勝手に挫折したことがあるので、

そういう人の力になれたらなとも思うのです

 

 

コメント欄があるブログ

 

どんなにいい記事であっても、

コメント欄がないことにはコメントできません

 

コメント欄がない理由は次の3つが挙げられます

 

  • ブログが完成されており、ほったらかしでもOK状態
  • 検索エンジン頼みの集客経路
  • アンチ対策

 

こういったブログにはコメント欄がないので、

良い記事も多いですが、コメント回りは諦めます

僕は、ビジネスとは人とのつながりだと思っているので、

よほどのことがない限り、コメント回りやコメ返しをしていきます

 

 

コメント返しをしているブログ

 

何気重要なポイントです

実はコメント返しをしているか確認しています

ここでいうコメント返しは、

コメント承認されてそれに言及しているかどうかです

 

中にはコメントは承認するけど、管理人からは音沙汰ナシ

なんてブログもあります

それはそれで構いませんし、悪く言うつもりもありません

僕はせっかくなら返信して欲しい

 

ブログ内で返信してる場合、

たいてい訪問してブログにコメントを入れてくれます

僕のブログはそういう人たちと作っています

 

 

同じ教材を販売しているブログ

 

最後は同じ教材を販売しているブログです

同じ教材なので、手法は完全にわれていますが、

最近の僕は親近感がわきます

 

「ライバルだ!」と思ってしまう場合は、

コチラを読んでもらえれば解消の手掛かりになるんじゃないかなぁと

 

いずれにせよコメントをしてくれる確率は高いです

 

まとめ

コメント返しをしているブログは、コメントを入れてくれやすい

同じジャンルのブログには、積極的にアプローチしていく

 

以上、『コメント回りで返信をくれるブログの5つの共通点』でした。

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. KIKI より:

    大地さん、こんにちわKIKIです。

    今回の記事も参考になりました。

    前回コメントさせていただいた時の記事を参考にしたところ、ランキングの順位が25位から12位に上がりました!!

    本当に大地さんのおかげです。

    これからも参考にさせていただきます。

    応援完了です。

    また、訪問させていただきます。

    • 大地 より:

      KIKIさん、こんにちは。

      記事が毎回役に立っているようで嬉しいです。

      ブログランキングは、過疎っているジャンルであれば、
      手動である程度順位をあげることができます。
      せっかくなら上位の方が露出度は上がるので、
      できることはやっておきたいですよね。

      僕は毎回KIKIさんのコメントに励まされています。
      いつもコメント&応援クリックありがとうございます。
      ぜひまたいらしてください。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
資産型ブログ構築の参考書


⇒販売ページはコチラ
⇒レビューはコチラ

プロフィール


Webビジネス研究家 大地

安定的なブログの収益化を目指し、
情報教材アフィリエイトを始めた
アラサー男子

人生を『楽しむ』ため、
『Webビジネス』で、
『資産作り』を研究中

詳しいプロフィールはコチラ

最近のコメント
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ