【前編】キーワード選定の超具体的なやり方!これでキーワード選定もバッチリ♪

目安時間:約 8分

この記事を読むと分かること

キーワード選定は、何をすればいいのかが分かる

ターゲティングが実例で分かる

キーワード発想で、何に気をつけるかが分かる

 

 キーワード選定でやる5つのステップ

 

キーワード選定は全部で5つのステップからできています

 

  1. ターゲット決め
  2. キーワード発想
  3. 複合キーワードの検索
  4. 検索回数調査
  5. ふるいわけ

 

の4つです

巷で言われているのは3,4を合わせた部分がキーワード選定ですが、

より読者のためになるキーワード選定をするには1,2も外せません!

 

長くなってしまうので前編と後編に記事を分けます

前半は1,2までを解説します

 

後編はコチラからどうぞ

 

実際にやってみたターゲット決めー9例

 

ターゲットを決めていくポイントは、

 

  • どんな悩みがあって
  • その人にアナタは何ができて
  • 最終的にどうなって欲しいか

 

を決めていくことです

 

以下は僕が実際にやってみたターゲット決めです

9つ紹介します

 

ひげが濃くて悩む人に、

ひげ脱毛やひげの剃り方などのひげの手入れに関する情報を発信し、

男性の顔のオシャレに貢献する

 

勉強のやり方が分からなくて悩む人に、

脳科学の観点や心理学の観点からの情報を発信し、

成績アップに貢献する

 

貧乳で悩んでいる人に、

育乳に対する正しい知識を発信し、

体の健康と育乳に貢献する

 

髪の毛が薄くて悩む人に、

育毛に関する正しい知識を発信し、

頭皮ケアと健康に貢献する

 

お金の稼ぎ方が分からない人に、

経営学やマーケティングの知識を発信し、

資産作りと幸せに貢献する

 

パソコンの使い方が分からない人に、

図を交えた丁寧な説明やオススメの機能を紹介し、

快適なパソコンライフに寄与する

 

絵がうまく書けるようにならない人に、

バランスのとり方や空間の捉え方などの情報発信をし、

楽しく絵を描いてもらえるようにする

 

離婚しようと悩んでいる人に、

離婚に関する様々な情報を発信し、

離婚に一歩踏み出せるようにする

 

毎日お弁当を作ることに悩んでいる人に、

簡単にできるレシピやお弁当を作るときの工夫を紹介し、

楽しいお弁当作りに貢献する

 

とこんな感じで9つやってみました

 

いずれも

 

  • どんな悩みがあって
  • その人にアナタは何ができて
  • 最終的にどうなって欲しいか

 

を盛り込んでいます

 

ちなみに上に挙げたのは日常に潜んでいそうな悩み事で、

こんなブログあったら素敵だなって思ったものを考えてみました

 

実際にやってみたキーワード発想ー9例

 

続いてはキーワード発想

先ほど挙げた悩みがどんなキーワードで検索されそうかを考えます

 

ここで重要なのは2つ

 

1つはネガティブにならないこと

「どうせこんな検索語句使わない」、「こんな検索語句使うのは知っている人だけ」

など最初から可能性を否定しないことです

 

意外と知らないだろうと思っていたことを人は知っているものです

アナタのサイトで知らなくても、誰かのサイトで知って来ることだってあります

 

思いついたものは片っ端から挙げていきましょう

最終的にふるいにかけるので大丈夫です

 

2つめはビッグキーワードを挙げることです

この後で複合キーワードを探していくので、

ここでは大雑把にキーワードを置いておきます

 

僕の先ほどの例ではこんな感じ

 

①ひげ、ひげそり、脱毛、オシャレ、外人

 

②勉強 やり方、やる気、脳科学、食べ物、心理学

 

③貧乳、巨乳、育乳、ナイトブラ、マッサージ、血流

 

④育毛、頭皮ケア、スカルプ、ハゲ、毛根、年、遺伝

 

⑤稼ぎ方、経営学、マーケティング、経済学、バイト、起業、副業

 

⑥パソコン、電源入れ方、ダブルクリック、ワード、エクセル、インターネット

 

⑦マンガ、絵の上達法、パース、バランス、デッサン、クロッキー、萌え絵

 

⑧離婚、裁判、慰謝料、探偵、GPS、証拠集め、養育費、子供、修羅場

 

⑨弁当、時短、レシピ、圧力鍋、晩御飯、アレンジ、リメイク

 

やっているうちに連想ゲームみたいな気分になってくればこっちのものです

僕の場合、何を思ったのか9つも同時に考えたので、

それぞれのキーワード数が少なめです

 

実際にはもっといっぱい出てくると思います

が、だいたい10もあればかなりのキーワードが出てきます

10このキーワードを目安に連想ゲームしましょう!

 

まとめ

 

キーワード選定は、5ステップでできている

ターゲティングでは、『読者の悩み』『アナタができること』

『悩み解決後』を意識する

キーワード発想は、『ネガティブにならないこと』

『ビッグキーワードを挙げること』を意識する

 

以上、『【前編】キーワード選定の超具体的なやり方!これでキーワード選定もバッチリ♪』でした

 

後編に続く

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ