アフィリエイトが楽しくなる考え方

目安時間:約 6分

 

楽しいと楽しくないの違いはどこにある?

 

アフィリエイトを始めると

「アフィリエイトってすごい楽しい!始めてよかった!」って人と

「アフィリエイトって思ってたよりうまくいかない!全然楽しくない!」って

人に分かれます

 

「この違いはどこにあるのか?」というと、考え方にあります

 

前者は改善主義的な考え方で、後者は完璧主義的な考え方です

 

同じやるなら楽しい方が断然いいですよね?

だからこそ完璧主義的思考は早めに手放しておきましょう

 

 

完璧主義的思考の落とし穴

 

完璧主義的思考は『~ができてから○○する』というのが典型例です

やることすべてに前提条件があって、

前提条件がクリアされてからでないと行動しないことが特徴です

 

この場合、前提条件をクリアする段階で労力を使い果たし、

いざこれからだってときに飽きちゃうことが多いです

 

例えば夏休みの宿題を思い出してみてください

夏休みに入る前に、1日の計画や夏休み中の宿題配分を考えましたよね

 

計画を立てるのって完璧な状態を想像できるからスゴイ楽しいです

だからそれはもう立派な計画が出来上がりますよね

 

でもいざ夏休みが始まってみると、最初の3日で計画からズレたりはザラ

その後計画通りにいかないことが分かると、途端にやる気を失って、

「まぁいっか明日やろ~」ってなっちゃう

 

そのうち「明日やろ~」は最終日まで持ち越されて、

「うわ~俺のバカヤロー!!!( ;∀;)」ってなりながらやるハメになります

 

実は僕がこういうタイプだったんですが…

計画立てることで満足しちゃうんですよね

完璧の状態でいたいから、完璧の計画でやったつもりになる

本人の中ではそれで完成しているわけだから、それ以上はないんですよね

 

また、予定からズレるのが怖いからやらないことも理由に挙げられます

予定の通りにできなかったらもう終わりなんです

「どうしよう、予定からズレた、もうダメだ」となっていく

 

「だったら最初から予定なんて立てなくてもいいじゃん!」となるわけです

 

 

改善主義的思考の利点

 

対して改善主義は、『とりあえずまずやってみよう』に代表されます

考えることは後回しにして、まずやってみて結果を見てから次のことを考える

 

完璧主義的思考だとやる前にいろいろ考えるので、

「こうなったらどうしよう…」といらない不安に悩まされます

この手の不安の9割は実際に起こらないので、悩むだけ時間のムダとも言えます

 

対して改善主義的思考なら実際に起こった問題に対してだけ悩めばOK

非常に効率的な時間の使い方ができます

 

これは実際の製品開発でも言えることで、毎年家電製品って新しいモデル出てますよね?

あれって全部が新しいものになっているんじゃないんです

実際に使用されたデータを基に改善点を見つけて、マイナーチェンジしてるんです

 

iPhoneはスゴイ分かりやすい例です

今のiPhoneはなんて名前か僕は分かりませんが、頻繁に新しいモデルが出てますよね

 

「前のモデルはこういうところが人気がなかったから、

今度のモデルではそこを改善して、さらにはこんな機能も付けました!」

という具合に売り出しています

 

実際に売り出して、使われて初めて得られる問題です

売り出す前に分かることはすべて処理できています

それでも問題は出てくるんです

 

そこで「あとから不具合でたらどうしよう…」って販売ためらったら、

会社として存続できませんよね

これと同じです

不具合出たら直せばいいんです

 

「帳尻合わせ」や「辻褄を合わす」って言葉ありますよね?

両方ともやった後に行います

でも最初に何かして全部がうまくいくって言葉はないんです

 

まずやって、それから何か手を打って、最終的にうまくいく

この流れなんです

 

アナタも改善主義的思考を身につけて、

今よりもっと楽しい生活を送っていきましょう♪

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
資産型ブログ構築の参考書


⇒販売ページはコチラ
⇒レビューはコチラ

プロフィール


Webビジネス研究家 大地

安定的なブログの収益化を目指し、
情報教材アフィリエイトを始めた
アラサー男子

人生を『楽しむ』ため、
『Webビジネス』で、
『資産作り』を研究中

詳しいプロフィールはコチラ

最近のコメント
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ