あのブログの管理人はアナタのライバルではない!アフィリエイトで知っておきたいライバル思考

目安時間:約 7分

この記事を読むと分かること

間違えているライバル思考が分かります

本当のライバルがどういったものかが分かります

本当のライバルの見つけ方が分かります

 

間違えていたライバル思考

 

ブログをやっていると、たくさんのブログを目にします

昔、僕はそういったたくさんのブログを見て、

 

「あ~、このブログ、スゴイなぁ…

これじゃあ僕がいまさらやっても勝てっこない」

 

といつも考えていました

 

専門サイトを作ればいいことも知っていたし、

そういうブログが一番役に立つことも知っていました

だからこそ

 

「そこから学んだことを切り貼りしただけの僕のブログなんて…」

 

もちろんコピペ祭りをしていたわけではありません

ですが、どうしてもこの思いを捨てられずにいたのです

 

「どうせもう遅い」

 

捨てきれない悩みでした

 

そう、このときの僕は見るブログすべてが僕のライバルでした

 

同じ市場でもあのブログはライバルじゃない

 

 

果たして彼らは本当に僕のライバルなのか?

 

 

答えは、ノーです

彼らはライバルではありません

大学受験に置き換えてみると、非常に分かりやすいです

 

たとえばアナタが、S大学を受験したいとします

大学受験ですから、日本全国にたくさんの受験生がいます

今年初めて大学受験をする人、一浪して受ける人、数浪して受ける人

 

 

彼らはみな、アナタのライバルでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

違いますね?

 

アナタのライバルは、S大学を受ける人だけです

K大学を受ける人、T大学を受ける人、H大学を受ける人…

こういう人たちはアナタのライバルではありません

 

もっと言えば、S大学を受ける人でもアナタのライバルにならない人がいます

それは他の学部学科を受ける人です

理系・文系だけでわけても、受験母数の半分がアナタのライバルです

 

そこからさらに学部でわけて、学科でわければ、

せいぜい100人程度しかライバルはいないわけです

 

 

同じ受験生という立場でも、戦う場所が違います

 

 

これをブログにも当てはめてみます

たとえ同じアフィリエイト業界でも、

ブログアフィリエイトをやる人、メルマガアフィリエイトをやる人、

SNSアフィリエイトをやる人と細分化されます

 

その中でもさらに、物販をする人、情報教材を扱う人、

情報販売をする人のようにまだまだ細分化されていきます

 

さらにはそれを誰に仕掛けるのか?でも細分化できます

 

結果として、「このブログスゲーなー」の大半は、

僕のライバルではないのです

 

本当のライバルを見つけるために…

 

本当のライバルを見つけるにはどうすればいいのか

必死にライバルを探し回ることもできますが、より簡単な方法があります

 

それがアナタのブログのコンセプトを決めることです

 

一般に、上手なコンセプトは

 

  • テーマ
  • ターゲット
  • 目的

 

をそろえることだと言われています

詳細な事例はコチラの記事で、ターゲットの選定として触れています

参考にしてみてください

 

個人的にはさらに一歩踏み込んだ形として、

 

  • 『誰が』
  • 『何をして』
  • 『どうなるのか』

 

を明確にしておくと、強いコンセプトになると考えています

よりライバルが明確になります

 

僕のブログを例に取れば、

 

  • 仕事を辞めたいと思っている人が
  • 情報教材アフィリエイトをして
  • 会社を辞めて自由な生活を送れるようになること

 

をコンセプトにブログを運営しています

 

ですから僕のライバルとなりえるのは、

同じアフィリエイトの業界でも情報教材アフィリエイターであり、

お小遣い稼ぎの紹介よりも質の高い情報を発信したほうがいいことがわかります

 

このようにコンセプトが明確になれば、

ライバルをより知ることができるようになります

 

まとめ

すべてのブログ運営者をライバルとするのは、間違っている

本当のライバルは同じ土俵で戦っている人

コンセプトがハッキリすれば、ライバルもハッキリする

 

以上、『あのブログの管理人はアナタのライバルではない!アフィリエイトで知っておきたいライバル思考』でした

この記事に関連する記事一覧

コメントは6件です

  1. ヒロ より:

    大地さん、はじめまして!
    先日は、ブログにご訪問&コメントありがとうございました。

    ブログを運営していく上で、コンセプトとターゲットを
    明確にすることは必須ですね。

    私は、ライバルというのを全く意識していませんでした^^;

    少しは、ライバルチェックをしてコンテンツの充実を
    図るべきですね。

    またお邪魔させていただきますね^^
    応援完了です!

    • 大地 より:

      ヒロさん、ブログ訪問&コメントありがとうございます

      やはりコンセプトとターゲットがしっかり定まらないと、
      提供したい情報がブレてしまいますよね

      ライバルチェックをすると客観的に自分のサイトを
      見直すことができるので、意外と役に立ちます

      応援ありがとうございます

  2. はまぞふ より:

    大地さん、こんにちは。
    はまぞふです。

    始めたばかりの時って、
    他の方のブログを見てると、
    「今更勝てっこない・・」
    なんて、思いがちですよね^^

    たしかに、ジャンルを細分化すると、
    意外と“ライバルではない”って事はありますね。

    後は、いかに個性を出しつつ
    情報発信をしていくかですね^^

    ためになる記事ありがとうございます。
    応援完了です。

    • 大地 より:

      はまぞふさん、訪問&コメントありがとうございます

      やはり誰もが一度は通る道なんですね
      後発組だからこその悩みでもあるんでしょうが、
      あまり焦らない方がいいですよね

      ライバルの細分化はそういう意味では
      役に立つのではと思い記事にしました

      個性の出し方もなかなか悩ましいところですね
      僕の方でもまた考えて記事にしてみたいと思います

      ためになって嬉しいです
      応援ありがとうございます

  3. にゃろすけ より:

    大地さん、はじめまして。にゃろすけと申します。
    先日はブログ訪問とコメントありがとうございました。

    私も、情報発信ブログをしていると、自分よりもすごいブログがたくさんあるので、今から始めても意味ないんじゃないかと思う時期がありました。

    ですが、ライバルサイト全てが同じターゲットではない、手段や目的が違えば一人ひとりコンセプトも違ってくる。

    私の運営は、

    『アフィリエイトを始めて結果が出ない、まだ月1万未満の方に向けた人に、特化型トレンドアフィリエイトを実践して、月1万の壁から3万5万10万へ”あなた”と”ブログ”が共に成長する』ことをコンセプトにしています。

    今回、記事を読んでとても大事な部分だと感じました、ありがとうございます。
    またお邪魔させてもらいます。応援完了です。

    • 大地 より:

      にゃろすけさん、こんにちは。
      ブログ訪問&コメントありがとうございます。

      やはり誰もが通る道なんですね。
      「この悩みを持つ人にきっと活かせるのでは?」
      と思いこの記事を書きました。

      実はこれ、経営学的な考え方なんです。
      パッと見は同じだけど、蓋を開ければ違っている。
      それがターゲットやコンセプトなんです。

      僕はまだまだコンセプトがフワフワしていますが、
      にゃろすけさんを見習ってグッと詰めてみたいと思います

      ブログ、僕もまたお邪魔させていただきます。

      記事読了&コメント&コンセプト例&応援
      何から何までありがとうございます。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ