【2019年版】1ページで分かる資産ブログの作り方

目安時間:約 11分

資産ブログにするための3つの条件

これからブログを作って稼ぎたい場合、根底にあるのは

 

  • 人と関わらずに在宅で稼ぎたい
  • 長期的に稼ぎたい
  • 自分自身で稼ぐ手法を身に付けたい
  • 人生逆転したい
  • 誰でもできそう
  • 一度作ったら、ほったらかしにできそう

 

などでしょう

 

残念ながらこれらをすべて満たしてくれるブログは、

現在のところほとんどの人が持っていませんし、

手法を知っている人もごくわずかです

 

世に出ているブログの主流は、上記のイメージに反して、

基本的には毎日更新する必要があります

これではとてもじゃありませんが、理想を実現することはできないでしょう…

 

しかし上記のことを実現する術がまったくないわけではありません

実際にはたった3つのことを満たしてさえいれば、

上記のようないわゆる資産ブログが出来上がります

 

資産ブログに厳密な定義はありませんが、僕のブログでは、

 

  • ほったらかしても
  • 月10万円程度の収益

 

を発生し続けてくれるブログとしています

 

このため資産ブログになる条件として、

 

  • ほったらかしにできるだけの情報量があること
  • 定期的にアクセスを引き込むため、情報の質が高いこと
  • 成約率を保つこと

 

が挙げられます

 

特化型ブログ戦略で情報量を確保

ブログは本来『待ち』の媒体なので、情報をためていくことに適しています

この性質を利用し、特化型ブログ戦略を採用することで、情報の専門性を高めます

その結果、読者が満足するのに十分な量の情報を短期間でも確保することができます

 

また情報の専門性が高いほど、検索エンジンからの評価も高く、

検索上位に表示されやすい傾向があります

結果として定期的にアクセスを獲得できるようにもなります

 

 

悩みを解決することが情報の質の高さ

情報の質の高さは、読者の悩みが解決されるかどうかです

 

ブログを訪れる読者は必ず悩みを抱えています

その悩みを解決するために、検索し、ブログを訪れます

このため訪れたブログに解決策が提示されていなければ、

読者は離脱していきます

 

読者が離脱しないためには、読者が望む解決策を用意しておくことです

そこで初めて読者にとって質の高い情報を発信できたことになります

 

また短期的な悩みよりも不変的な悩みの方が、

読者を長期的にひきつけることができます

 

このため資産ブログは

  • 稼ぐ系
  • コンプレックス系

などが相性のいいジャンルです

 

 

マーケティングを活用し成約率を維持

基本的に資産ブログでは、情報発信に注力し、売り込みをしません

しかし、このままでは当然売上を出すことは出きません

このためこの戦略と相性のいいコンテンツマーケティングを活用していきます

 

情報の専門性が高いと人が集まりにくい印象がありますが、

その代わりに本当に情報が欲しい人や、商品に興味のある人だけが集まります

このため商品の成約率が高い傾向があります

 

このように特化型ブログ戦略は、少ないアクセスで高い成約率を獲得できることから、

資産ブログ作りには極めて相性がいい戦略と言えます

 

さらに、成約率の高さを活かし、

報酬単価の高い情報教材アフィリエイトと組み合わせれば、

単一ブログで数十万円も夢ではありません

これから資産ブログを作る場合、選択肢の1つとして考えてみましょう

 

資産ブログをより強力に作り上げるためにコンテンツマーケティングを取り入れ

その手法を以下の5ステップで解説しています

 

コンテンツマーケティングについてやそのメリットは

以下のリンクを参考にしてください

 

 

資産ブログを作るための5つのステップ

まず資産ブログを作るには、ブログプランニングが必要です

 

他のブログ戦略では情報の蓄積がメインなので、

1つのブログを生涯育てることが多いです

 

しかし、資産ブログはほったらしても収益を上げることが目的です

ブログとして完成していなければ、ほったらかすことはできません

 

このため、一度完成させる必要があります

完成させるためには、設計図が必要です

設計図がなければブログと言えど完成させることはできません

 

またブログプランニングをしておくことで、作業の迷いを取り除き

成果へ向かってひたすらに走り続けることもできます

 

ブログプランニングですることは以下の5つです

 

  • ビジネスゴールの設定
  • ターゲティング
  • 情報ニーズの収集
  • コンテンツマップの作成
  • CTAの設定

 

 

ステップ1 ビジネスゴールの設定

まずビジネスゴールを設定しましょう

「ビジネスゴールなんてそんな難しそう…」と難しく考える必要はありません

ここではブログ運営の目標や目的を設定しておけばいいです

 

ブログ運営の目標、目的が定まると方向性が決まってくるので、

やるべき作業とやる必要のない作業を区別できるようになってきます

 

一方で成果が出なかった場合にも、目的がハッキリしているので、

別の施策を立てやすくなるなどのメリットがあります

 

設定方法についての詳細はコチラの記事を参考にしてください

 

ステップ2 ターゲティング

続いてターゲットを決めます

主に個別の記事を書くときのテクニックですが、

資産ブログ運営ではサイト全体で考えます

 

サイト全体のターゲットを考えることで、

真の意味で読者に役立つサイトが出来上がり、

同時にサイト内の導線を引くこともできるからです

 

読者がサイトを知り、サイトの見方が分かれば、

商品を知ってもらうことも、より簡単になります

 

以下ではターゲティングのコツを解説しているので、参考にしてください

 

ステップ3 情報ニーズの収集

ターゲットが決まったら、次は情報ニーズの収集

つまり悩みの検索をしていきます

この部分が一番面倒な部分ですが、資産ブログ運営には欠かせない項目でもあります

 

資産ブログ戦略の基本は、情報発信です

情報発信は、情報を知りたい人がいて成り立ちます

情報を知りたい人が何を知りたいかを事前に知ることができれば、

精読率の高い記事を書くこともできます

 

たとえば、生徒が数学で分からないところを質問に来たとします

「全部分からないから1から教えてください」というのと、

「この部分だけ分からないから教えてください」では教える的確さが違いますよね

 

これと同じことがブログ作りでも言えます

1から10まで書く必要はなく、必要なことを必要なだけ書けばいいのです

 

以下では悩み検索のやり方をまとめてあるので、参考にしてください

 

ステップ4 コンテンツマップの作成

情報ニーズが収集できたら、コンテンツマップを作成していきます

コンテンツマップとは、読者の悩みに対し、

悩みを解決できるコンテンツを考え、表にしたものです

 

コンテンツマップが出来上がれば、

どんな記事を書けばいいか迷うことがなくなります

 

ステップ5 CTAの設定

コンテンツマップが作成できたら、最後にCTAを設定していきましょう

CTAとは、Call To Action(コールトゥーアクション)の頭文字を取ったもので、

読者に行動を促すことです

 

たとえば、読んでもらった記事の最後に続きの記事を掲載したり、

PDFのダウンロードボタンを設置したり、

メルマガ購読を促したりなどが挙げられます

 

 

ページの先頭へ