ASPの審査って何するの?内容を捉えてサクッと審査を通過しよう

目安時間:約 6分

 

ASPの審査とは?

 

アフィリエイトを始めようとして、

 

いざASP登録!

 

というときに立ちふさがる壁がASP審査

審査って聞いただけでも、ビビッて先に進めなくなります…

 

でも審査についてきちんと理解していれば大丈夫!

安心して審査してもらいましょう!

 

まずASPの審査とは、

自分の運営しているブログに広告を貼ってもいいですか?

とASP側に確認を取る行為を指します

 

これはASP登録のときに必須の記入事項として挙げられています

なのでASP審査を経ずして、アフィリエイトを始めることはできません

 

このとき行われる審査ですが、詳細は公開されていないので、

具体的に何をしているかはASP側しか知りません

 

ですが通説として

きちんと人の手で運営されているブログか?

を見ていると言われています

 

ASPがチェックしているだろうポイント

 

きちんと人の手で運営されているブログか?

というのを自分で確かめるうえで気にしたいのが、

次の3点です

 

  • コピペブログではないか?
  • 中身のあるブログか?
  • 定期的に更新されているか?

 

例えばロボットが

文章の切り貼りをして作成したブログ

はどうでしょうか?

 

主語も述語もない、前の文と後ろの文が

まったく意味不明なつながりをしているなど、

通常ならありえないようなことがあったりします

 

この場合はコピペによるミラーサイトとならなくとも

中身のない文章で構築されいるので、審査は通りません

 

コピペブログではないか?

 

より具体的にそれぞれの観点に注目していきましょう

まずコピペブログは盗作です、著作権ですね

これを防ぐためには内容のエッセンスを抽出することです

 

この内容で大事なところはコレ!

というように自分なりに再度まとめなおすことで

コピペを防ぐことができます

 

中身のあるブログか?

 

実を言えば中身があるかどうかは一概には分かりません

例えば図があれば説明なんていらずに完結してしまう

なんてことだってあるでしょう

 

図だけのブログって中身あるんでしょうか?

場合によりますよね?(笑)

 

中身のあるブログかどうかの1つの目安は文字数です

一般的には1記事を400文字以上の文章で構成します

400文字というと原稿用紙1枚分の量です

普段文章を書いていないと、400文字って結構厳しいです…

 

まずはとりあえず書いてみることを意識するとOK

とりあえず書いてみると、

「ここ分かりづらいなぁ」とか

「ここをもう少し掘り下げてみようかなぁ」なんて

いろいろ書きたくなってきます♪

 

また文章術の記事を書く予定なので、そちらを参考にしてください

 

定期的に更新されているブログか?

 

一番重要とされているのが、

定期的に更新されているブログか?

です

 

情報というのは鮮魚と一緒で新鮮さが命!

な~んて言われています

 

古いものをそのまんまってのはよろしくないわけです

ですから「定期的に記事が投稿されているか?」は重要なポイント

 

念のためですが、ここでいう定期的に更新というのは

今まで世に存在しないまったく新しいものを常に書く!

というのではなくて

自分のサイトに存在しなかった新しい記事を入れていく

ということです

 

ASP審査に備えてのまとめ

 

以上がASPの審査内容です

これを踏まえてまとめをしておくと、

 

  • コピペブログではないか?
  • 1記事あたり400字以上の記事か?
  • 5~15記事程度の更新記録があるか?

 

となります

 

ちなみに最後に一番大事なことを!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

審査は何度でもOK!!!

 

 

 

 

 

 

落ちてもめげずに何度でもチャレンジ!

もちろん原因を探ってくださいね

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
資産型ブログ構築の参考書


⇒販売ページはコチラ
⇒レビューはコチラ

プロフィール


Webビジネス研究家 大地

安定的なブログの収益化を目指し、
情報教材アフィリエイトを始めた
アラサー男子

人生を『楽しむ』ため、
『Webビジネス』で、
『資産作り』を研究中

詳しいプロフィールはコチラ

最近のコメント
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ