ASPの審査って何するの?内容を捉えてサクッと審査を通過しよう

目安時間:約 11分

この記事を読むと分かること

ASPの審査で見られているポイントが分かります

ASPの審査に通るためのポイントが分かります

 

ASPの審査とは?

 

ASPへ登録するためには、ASPの審査を受ける必要があります

審査っていうと、落ちたらどうしようって思いますよね

僕も最初はそうでした

 

「みんななんだかんだ、真面目にやってるから審査なんか一発で通るはず

僕だけ審査に落ちたら超恥ずかしいじゃん」って

 

結果、それでも無事僕は審査に通りました

もちろん1発で!

 

審査が簡単だ、絶対大丈夫というつもりはありません

が、審査についてきちんと理解していれば大丈夫だと思っています

その点を押さえてから、審査してもらいましょう

 

ASPの審査とは、

自分の運営しているブログに広告を貼ってもいいですか?

とASP側に確認を取る行為です

 

ブログのURL』は必須の記入事項

まずは無料であれ、有料であれブログを作る必要があります

そして、作ったブログをASPの審査に出します

 

このとき行われる審査ですが、詳細は公開されていません

このため、「具体的に何を審査しているか?」はASP側しか知りません

 

ですが通説として、

 

きちんと人の手で運営されているブログか?

 

を見ていると言われています

 

ASPがチェックしているだろうポイント

 

『きちんと人の手で運営されているブログか?』を自分で確かめるうえで気にしたいのが、

次の3点です

 

  • コピペブログではないか?
  • 中身のあるブログか?
  • 定期的に更新されているか?

 

たとえば、ロボットが文章の切り貼りをして作成したブログ

主語も述語もない、前の文と後ろの文がまったく意味不明なつながりをしているなど、

通常ならありえないようなことがあったりします

 

この場合はコピペによるミラーサイトとも取れますし、

なにより中身のない文章で構築されいるので、当然審査は通りません

 

念のため、上記の項目を1つずつ確認してみましょう

 

コピペブログではないか?

 

コピペブログは盗作であり、著作権違反です

成果の横取りですので、とても気持ちのいい行為ではありません

 

しかしながら書籍を参考にすることや、

他サイトの説明を参考にすることってありますよね

 

参考にする場合は、そっくりそのまま使ったり、言い回しを変えるのではなく、

内容の重要な部分を抽出を取り出しましょう

 

「この内容で大事なところはコレ!」と、自分なりに再度まとめなおすことで、

コピペの防止もできるし、オリジナリティが演出できます

 

物書きにとって自分の言葉は大事な武器です

その意味でも自分なりにまとめてみましょう

 

またどうしてもその文章を使いたいという場合は、きちんと引用しましょう

書籍の内容を参考にしたのであれば、

 

  • 書籍の名前
  • 出版社
  • 著者

 

などの情報を載せる必要があります

 

また、ブログの記事であれば、引用元のブログのURLを記載します

これらはマナーですから、互いに気持ちよく利用できるようにしましょう

 

中身のあるブログか?

 

中身があるかどうかは一概には分かりませんが、1つの目安は文字数です

 

審査に出すブログは、一般的に400文字以上の記事にするといいと言われています

400文字は原稿用紙1枚分です

 

「なかなか文章書けないぞ…」なんて場合は、とりあえず書いてみましょう

書き始めると、「ここ分かりづらいなぁ」や「ここをもう少し掘り下げてみようかなぁ」なんて

いろいろ頭が回り始めます

 

最悪内容に関してはホントになんでも構いません

自己紹介文でもいいですし、毎日の日記でも構いません

僕も始めたばかりの頃はそんな記事ばかりでした

それよりも文章を書くということにまずは慣れましょう

 

ただし、文字数はあくまで目安だということを忘れずに!

気負わずにやっていきましょう

 

たとえば図があれば説明なんていらずに完結してしまうなんてことだってあります

図だけでいいのであれば、それで十分中身がありますよね

 

中身があるかどうかは、その情報を必要とする人が見たとき満足できるかどうかです

情報を必要とする人しか分からないので、自分にできることをしておきましょう

 

定期的に更新されているブログか?

 

最後は定期的な更新です

審査に出すブログは、最低10記事以上がいいとされています

なので、1日に1記事更新したとしても10日は続けてみましょう

 

定期的に更新することがポイントなので、

1日10記事書いても審査に通らない可能性があります

 

ちなみに僕の場合は、記事を書くことさえ慣れない頃にやったことなので、

1日1記事が限界でした

頑張って10日間続けて、ようやく審査に出しました

 

審査は最長1週間ほどかかるので、焦らず気長に審査結果を待ちましょう

僕は『A8.net』、『infotop』、『infocart』に審査を出し、通過しました

ちなみに『Amazon』は落ちました

 

また審査申請時にブログの情報を書きますが、

項目に『月間アクセス数』と『月間PV数』があります

いずれも最低回数でも審査は通りますので、安心してください

僕がそうでした

 

ASP審査に備えてのまとめ

 

ASPの審査内容をまとめておくと、

 

  • コピペブログではないか?
  • 1記事あたり400字以上の記事か?
  • 5~15記事程度の更新記録があるか?

 

となります

 

あとは…

一番大事なことがありました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

審査は何度でもOK!!!

 

 

 

 

 

 

落ちてもめげずに何度でもチャレンジしましょう!

もちろん原因を探ってからですが、基本的にはコンテンツ不足です

まずは記事数を増やしていきましょう

 

アフィリエイトを始めようとする人たちって、

この辺りで面倒くさくなってやめていってしまう人たちが多いです

なのでここを踏ん張るだけでもライバルは減っていきますよ

 

この審査に通ればアナタも晴れてアフィリエイターデビューです

 

資産型ブログにたどり着くために

 

僕はこのブログを通して、資産型ブログを作るお手伝いをしています

 

しかし、今のアフィリエイトのトレンドは『使い捨て』です

 

人気のあるトレンドアフィリエイトは、

毎日のニュース記事の補完を猛スピードでやっています

グーグルアドセンスであれば、とにかく検索回数の多いキーワードを狙って、

記事を量産していきます

 

毎日忙しい時間をぬって必死に書いた記事を、

次々と消耗していっています

 

しかし資産型ブログは違います

書いた記事が財産になっていく、来年もまた同じ記事が役に立つ

運営者とともにどんどん成長するブログです

アナタもそういったブログが作りたいのではないでしょうか?

 

そんなアナタには、

僕が初めて手に取った情報教材『Unlimited Affiliate NEO』が役立つかもしれません

 

アンリミは資産型ブログの構築に特化した教材で、アフィリエイトの王道的手法を網羅しています

 

  • ブログの3秒ルール
  • コンテンツマーケティングに基づくブログプランニング
  • メルマガとブログの連動型資産構築術

 

1つの教材でアフィリエイトで必要なことをまんべんなく網羅してします

そのため本編だけで1000ページ以上と圧倒的なボリュームのため敬遠されがちですが、

それを補う図解講座もついていて、非常に使い勝手がいいです

 

また初心者には嬉しいブログテンプレートもついています

無料ブログ用、有料ブログ用どちらもあるので、

無料から始めてゆくゆくは有料ブログでやろうという場合にもピッタリです

 

詳細は下のバナーからチェックしてみてくださいね

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ