どんな商品を紹介すればいいの?

目安時間:約 5分

 

 

 テーマに合致した商品を選ぶ

 

まず第一に意識することはテーマに合った商品を選びます

僕が言うまでもないことだと思います(笑)

でも念のため解説を入れておきます

 

例えばオススメゲームの紹介ブログがあったとします

ゲームの紹介がメインなので、

ダウンロードの広告があってしかるべきですね?

 

でもこのブログに化粧品の紹介の広告があったら、

「は?意味わからんわ」ってなりますよね(笑)

 

同じゲームブログに通信教育の広告あっても嫌ですよね

「やめろ!今は忘れさせてくれ!」って

そうじゃなくても興味ないです(笑)

 

他にも台所便利ツールの紹介ブログがあったとして、

株式投資の口座開設の広告あったら嫌ですよね

 

このようにブログテーマと合った広告でなければ意味を成しません

ただ次のような場合は効果があります

 

先ほどのゲームブログを例に取ります

PCオンラインゲームは、通常付属品が必要だったりします

専用のコントローラーだったり、グラフィック表示のためのソフトだったり

 

ですからオススメのゲームと一緒に周辺機器を紹介することもできます

つまりオススメゲーム紹介でも、ゲーム以外を紹介していいんです

 

また台所便利ツールの紹介ブログの場合、ハンドクリームも紹介できます

台所で洗剤使ったりしてると、手荒れますよね

手荒れによく効くハンドクリーム、需要ありそうです

 

このように直接関係はなくても、関連のある商品を取り扱うこともできます

なので必ずしもテーマと商品は1対1の関係ではなく、

関連商品を取り扱うのも1つのテクニックです

 

稼げるアフィリエイターはこういう関連性を見出すのが上手だったりもします

 

 

低額商品よりも高額商品

 

ここは人によって分かれるところです

僕は低額商品よりも高額商品をオススメします

 

これは単純な話で稼ぐための戦略の問題です

例えば一般的な物販サイトであれば、売上額の2%が収入になります

 

では2,000円の商品をアナタが紹介したとします

10,000円稼ぐにはいくつ販売する必要があるでしょうか?

 

2,000円の2%が収入なので、1つあたり40円です

10,000円稼ぐには250個売らないといけません

 

対して20,000円の商品であればどうでしょう

分かりやすいように同じ割合で考えましょう

20,000円の2%は400円、つまり25個でいいんです

 

実際にはASPごと案件ごとに報酬額は変わりますが、

高額商品の方が報酬額は高い傾向にあります

 

 

身近な人に紹介できるものを選ぶ

 

最後に本当にコレ紹介できるだろうか?って疑問に思った時の解決法です

身近な人にその商品を紹介できるか?と自問してください

例えば親、親友、恋人といった人を思い浮かべます

 

そうした人たちに自信を持って紹介できるのであれば、

他人に紹介しても間違いなく大丈夫な品物です

 

例えばどんなに高くても、いいものって紹介したくなるじゃないですか

「値段は気になるんだけど、もう他のじゃダメ!それくらいいいんだよ!」

って

 

逆に、自分が「コレって詐欺じゃないか?」とか思うものであれば、

とてもじゃないですが親には紹介できないですよね?

もちろん親友、恋人にもできないです

 

とすれば人様に勧められるわけがない

 

アフィリエイトはネットでやることなので、人の顔が見えない分

こういう気遣いのできない人が意外にいます

が、そういう人は絶対にうまくいきません

 

最後に自分と向き合うのはとても大事

ぜひ忘れずに取り組んでください

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
資産型ブログ構築の参考書


⇒販売ページはコチラ
⇒レビューはコチラ

プロフィール


Webビジネス研究家 大地

安定的なブログの収益化を目指し、
情報教材アフィリエイトを始めた
アラサー男子

人生を『楽しむ』ため、
『Webビジネス』で、
『資産作り』を研究中

詳しいプロフィールはコチラ

最近のコメント
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ