更新する記事には何を書いていけばいいのか?ツボを押さえてスラスラ書こう!

目安時間:約 5分

 

更新する記事に書いていきたいこと

 

アフィリエイトを始めたら記事の更新をしていかないといけません

でもその記事って一体何を書いていけばいいの?ってなりますよね

 

巷でよく言われることと言えば以下のような文言

読者にとって有益な情報

 

はて?読者にとって役立つ情報ってのはなんでしょうか?

これがよく分からないままにテクニック的なことばかりを

解説しているブログ、教材は数多くあります

 

やれキーワード選定をしろ、SEOが大事だとか

それよりも大事な部分をないがしろにしているわけですね

 

なので読者にとって有益な情報とは?

この問いは非常に大事です

 

僕もアフィリエイトを始めたうちはずっと疑問に思っていました

そしてある日ようやく浮かんだ答えが

悩みの解決策の提示

です

 

聞いてしまえば

なんだそんなことか

って感じで、コロンブスの卵みたいなもんです

 

が、くどいようですが非常に大事

 

 

なぜ悩みの解決が有益な情報になるのか?

 

ではなぜ悩みの解決が有益な情報となるのでしょうか?

それはユーザーの検索意図と関係があります

 

僕らは普段何か疑問に思ったことをすぐスマホで調べますよね

例えば晩御飯のおかずを作るときに、何か簡単で美味しそうなものはないかとか

明日朝早いときは、明日の天気は何かとか

最近つまんないな~なんてときは、何か面白いことないかなとか

 

そうやってGoogle検索を使ってると思います

これらに共通していることは、どれも

 

情報が欲しい

 

ことですよね

 

簡単で美味しい食べ物

明日の天気

面白いこと

これらが知りたくて検索しています

 

情報を求めて検索しています

そこにさらに一歩踏み込みましょう

 

じゃあ何で情報を求めているんだろう?

 

もう分かりますよね

僕たちは「悩んでいる」からです

 

今月はちょっとお金使いすぎちゃったから、もう外食できない

だから御飯作らなきゃいけないけど、めんどくさいなぁ

なんか楽に美味しいごはん食べられないかなぁ~(悩み)

→検索

 

明日朝から打合せあるんだよな~

朝早く起きなきゃいけないけど、雨だったらもっと早く起きなきゃな

明日天気大丈夫かな…(悩み)

→検索

 

なんか最近同じことばっかりやっている気がする

昔はもっといろんなことに積極的に関わっていて毎日楽しかったのに…

なんか面白そうなことないかなぁ~(悩み)

→検索

 

僕たちは「悩み」を解消するためにネット検索を使っているんです

ならばユーザーが見たいものは、

「悩み」を解決してくれる記事に他なりません

 

読者から感謝されることもある

 

人にとって「悩み」は尽きません

しかも人によって同じ「悩み」でも重大さが違います

 

例えば暗記が苦手であれば、

暗記ができない、これじゃテストの点数取れない、

このままじゃ大学落ちる、どうしようどうしよう

ってパニックになる人がいます

 

その一方で、

暗記できないけど、なんかそのうち覚えられる気がする

まぁなんとかなるっしょ

って人もいますよね

 

気の持ちようの問題だと言ってしまえばそれまでですが、

大なり小なり同じ内容で人は悩みます

 

暗記のできない人であれば、暗記のコツはいろいろあります

それを記事にすれば悩んでいる人の助けになるでしょう

 

中には記事のコメント欄に感謝を残してくれる人もいたりします

 

ですので、記事の内容には「悩み」を取り入れることで、

より読者に有益な情報となります

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
資産型ブログ構築の参考書


⇒販売ページはコチラ
⇒レビューはコチラ

プロフィール


Webビジネス研究家 大地

安定的なブログの収益化を目指し、
情報教材アフィリエイトを始めた
アラサー男子

人生を『楽しむ』ため、
『Webビジネス』で、
『資産作り』を研究中

詳しいプロフィールはコチラ

最近のコメント
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ