1記事の文字数の目安ってどれくらい?

目安時間:約 6分

この記事を読むと分かること

僕が思う1記事の適切な文字数が分かります

読了時間と文字数の関係が分かります

文字数と内容の関係が分かります

 

文字数制限は存在しない

 

アフィリエイトを始めたばかりの頃って

すごくいろんなことが気になります

 

その1つが文字数

一体どれくらいの文字数を書けばいいんだろう?

 

  • ある人は、400文字以上書きましょうと言う
  • ある本では、1000文字以上ないとSEO的に不利ですよと言う
  • あるブログでは、2000文字ないなんてコンテンツとして考えられないと言う…

 

一体何を信じればいいの?

こんな風に思うのも無理はありません

 

実際のところ文字数に制限はないのだから

 

何文字書いたっていいし、なんなら書かなくたっていいこともあります

 

文字数よりも内容が大事、文字数制限がない理由

 

ではなぜ文字数制限がないのか?

その理由は、

 

 

でも触れていますが、記事に取り上げていきたいのは「悩み」です

読者の「悩み」を解決するような記事をブログには挙げていきます

 

とするならば、文字数に制限はないですよね?

例えば400文字あれば解決できる悩みに1200文字を書く

 

記事を書く側は、無駄にたくさん書きたくないです

読む側だって400文字で済むものを、わざわざ3倍の量読みたくない

だったら400文字でいいですよね

 

その逆だって考えられますね?

ホントは2000文字くらい使ってしっかり解説をしてほしいことを、

『重要なのはここだけだからね!』って200文字で要約されても困っちゃいます

 

がっつりしっかりと2000文字使って解説して欲しいです

 

このように一概に何文字あればってわけではないんですね

大事なのはその文字数で、

読者が満足するだけの情報を与えることができたかに尽きます

 

僕が推奨する文字数

 

そうは言ったって一応の目安にしてるものくらいあるだろ

と思いますよね

そこを教えろよって

 

正直な話、ブログの戦略により異なってきます

もしも検索上位を狙いたい、というのであれば、

最近の傾向だと5000字~10000字はないとキツイです

 

情報のまとめサイトを作りたいのであれば、質よりも量なので

400字くらいでもバンバン作っていきます

 

僕はブログアフィリエイトでノウハウ系を扱っていくタイプなので、

1記事は最高2000字くらいです

その代わりに中身を濃いめにしています

 

同じタイプなのであれば1記事あたりの目安文字数は最低400文字

上限2000文字を目安にしましょう

 

一応理由があります

 

僕の場合最初は400字カツカツ野郎でしたが、

記事を書くことに慣れてきて400文字では足りなくなってきました

 

が、

一番は僕が1500文字~2000字程度をちょうどいいなと思っているからです

 

これも理由があって…

1500文字だとじっくり読んだ場合で、読了時間がちょうど5分くらいです

 

5分ってあっという間に過ぎていきますよね

だから5分ってすごい短い時間だって思うかもしれません

 

でも5分も使うとホントはいろんなことができるんです

1つの記事をしっかり読むこともできるし、

1人暮らし程度の洗い物もできます

音楽も1曲聞けますよ

 

だいたい1つのまとまった行動を終えるのが5分かなぁという体感覚です

 

………

………

 

ちなみにですが、平均的な読書スピードは分速400~600文字程度と言われています

であれば、1500文字は2分半で読める量です、超速い

 

2分半というと都心では1駅程度の時間になるようです、まさしくスキマ時間!

1500文字はスキマ時間にちょうどいいサイズというわけです!

 

自分の読む速さが気になったら速読検定のサイトで調べることができますよ♪

ちなみに僕は850字/分でした

平均よりちょい早いくらいらしいです

 

まとめ

僕が思うにノウハウ系なら上限2000字程度

2000字はだいたい5分で読み終わる

文字数よりも内容が大事

 

以上、『1記事の文字数の目安ってどれくらい?』でした

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ