有料ブログってどういうもの?例え話で簡単に解説

目安時間:約 5分

 

有料ブログとは?

 

有料ブログとは、無料ブログとは異なり

お金をかけて作っていくブログを指します

 

お金をかけるというとなんだか高そうな感じがしますよね

金額のイメージはひとそれぞれなので、

一概に安いとか高いとか言えませんが、

目安は月々2000円ほどです

 

具体的にどこにお金をかけるのかというと

独自ドメインとレンタルサーバーにお金をかけます

 

 

独自ドメインとは?

 

まず独自ドメインとは、URLのことを指します

これはサイトごとに固有のものがあります

 

○○○○.jp

○○○○.com

○○○○.net

 

などなど実にたくさんのドメインがあります

 

リアルで例えると、家の住所に当たるものが独自ドメインであり、

URLということになります

 

○○○○市△△△□□-□

 

というものがネット上にもあるんです

このネット上の住所の役割を果たしているのが、独自ドメインです

 

本腰を入れてしっかりとブログを運営していく場合は、

独自ドメインの取得=住所登録 にお金がかかります

 

お値段は取得するドメインで上下しますが、

1年間の使用でおよそ1000~1500円です

 

例えば1年間1200円のドメインを取得したとすれば、月々100円の使用料です

毎月缶ジュース1本の値段で住所登録ができるわけです

 

ちなみに無料ブログの場合は、サービス側で勝手に用意してくれます

このためこちらで新しく登録をする必要はありません

サービスによっては有料プランとして、独自ドメインの取得ができます

 

念のため…

無料ブログと有料ブログのドメインの違いは、

すでにお話したように住所の違いです

 

有料ブログでは、

○○○○市△△△□□-□

というように全部を取得するイメージです

 

無料ブログの場合、取得がいらないので、

○○○○市△△△□□-□ ~ハイツ105号

の「~ハイツ105号」みたいに部屋番号が与えられるイメージです

 

レンタルサーバーとは?

 

続いてはレンタルサーバー

これはサイトの収納場所です

 

「このボックスに僕のサイトを入れておくね」

というイメージ

 

先ほどの家の例を取ると、

「この土地に僕の家(=サイト)を建てよう!」

といった感じになります

 

住所だけ手に入れても土地の権利なければ意味ないですよね(笑)

それと同じです

 

レンタルサーバーを借りるということは土地の権利を得ることです

この土地の権利にお金を払います

この金額はサービスによって上下しますが、1年間でおよそ15,000円です

 

例えば1年間12,000円でレンタルサーバーを借りたとすれば、

月々1,000円で使用できる計算です

だいたいビジネス書1冊、マンガ本2~3冊より安いくらいの金額ですね

 

ちなみにですがレンタルサーバーは土地ですから、

欲をいえば広い方がいいです

いろんなモノを置きたかったり、

人を呼んだりしたいじゃないですか(笑)

つまりは容量が大きいほうがいいということです

 

とはいえ実際には基本プランで何ら問題なく運用できます

軌道に乗ってきたら必要に応じて大きくしていくのが、最良の選択です

 

このように有料ブログを運営する場合は、土地と住所

レンタルサーバーと独自ドメイン

この2つがセットで必要になります

 

これらを合計すると、年間13,200円、月々1,100円必要になります

※例で取った金額での計算、場合によっては高くつきます

毎月を本を1冊買うような代金でサイトは運用できるんです♪

冒頭では一応余裕を持って2,000円としておきました

 

以上が有料ブログについてです

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ