ビジネスゴールはSMARTに決めよう!今すぐ役立つ目標設定の指標を10分で解説!!

目安時間:約 10分

この記事を読むと分かること

ビジネスゴールはSMARTに当てはめて考えよう!

達成度合いは数値では確認できるようにしよう!

できるだけシンプルかつ具体的に考えよう!

 

目標設定に役立つ指標 SMART

SMARTとは、目標を設定するときに用いられる5つの指標です

これらを意識すると効果的な目標が設定できると言われています

 

要素は以下の5つです

 

  • Specific = 具体的
  • Measurable = 計測可能
  • Action-Oriented = 行動重視
  • Realistic = 現実的
  • Time Specific = 期限

 

この順に説明されることが多い指標ですが、

設定するときは順番を気にする必要はありません

まずは自分の欲求に素直に目標を立てましょう

 

各項目で注意したいこと

実際に目標を立ててみると上手く立てられなかったりします

そんなときは以下のポイントと照らし合わせてみてください

 

ちなみに僕のオススメは、

S → T → A → R → M

の順に考えることです

この順に考えるとすべての要素をそろえることができます

 

この順にポイントを解説します

 

Specific 成し遂げたいことを決める

Specificは目標が具体的かどうかを見る指標です

 

具体的かどうかはひとまず置いておき、

目標を決める上で最も重要なのは、『何を成し遂げたいか』です

自分が心の底から『~したい!!!』と思えることをまずは設定します

 

新しく資産ブログを作る場合、お金を稼ぐことが目的でしょう

でもここで設定したい目標は、稼ぐことではない方がいいです

資産ブログはすぐに成果の出るスタイルではないので、挫折の原因になりかねません

僕自身も何度か失敗しています

 

しかし突然言われても、稼ぐ以外の目的はなかなか思いつかないと思います

思いつかないときは、次の2つのどちらかを考えてみましょう

 

  • ブログを運営して自分はどうなりたいか?
  • ブログを運営して読者にどうなってほしいか?

 

どちらも最終的には『成し遂げたいこと』になります

ブログを運営した結果、自分はどうありたいのか、読者にどうなってほしいのか

このどちらかが決まることで、挫折しにくい目標を立てることができます

 

ここが決まったら具体的にしていきます

『具体的』とは、『自分でイメージできる』という意味です

ぜひ自分にとって最高の未来をイメージしてください

 

Time Specific 目標に合わせて決めていく

Time Specificとは、目標達成に期限があるかを確かめる指標です

期限がないと途中でだらけしまい、

成果が上がらなくてもずるずると同じことを繰り返してしまいます

しかし期限があれば、緊張感を持って作業できます

 

ここで、期限は目標に合わせて決めましょう

たとえばこれから資産ブログを作るのに、

1ヶ月で10万円稼ぐことは不可能です

このレベルになるには、大抵半年~1年ほどかかります

 

このため10万円稼ぐ場合は、半年~1年の長期目標です

ちなみに期限には短・中・長期と3パターンの立て方がありますが、

どれが良いとか悪いとかはありません

自分のスタイルに合った期限を設けましょう

 

集中力や時間に余裕がある場合は、短期でガッチリ固めるといいですし、

なかなか時間が取れなかったり、理解に時間がかかったりする場合は、

長期でコツコツやっていくのがいいです

 

しかし、資産ブログの場合、完成は必ず長期目標になるので、

『1ヶ月後の短期目標』+『1年後の長期目標』のように

短期目標と組み合わせて使うこでとより効率的に作成できます

 

Action-Oriented 今すぐにでもできそうなことをやる

Action-Orientedは、目標達成のためにどういう行動をするか考える指標です

どんなに立派な目標でも、手立てがなければ達成の目途がたちません

 

しかし、初めて資産ブログを作る場合、達成の目途さえ不明確な場合がほとんどです

まして手立てなんて考えられもしない…

 

こういう場合は、今すぐできそうなことを組み込みましょう

今すぐというのは今日にでもできそう、かつ、毎日できそうなことが理想的です

 

たとえば

  • ブログを毎日更新する
  • 毎日1時間はブログの勉強をする
  • 毎日1本は無料レポートを読む

など時間に余裕がある場合はできます

 

このレベルが難しいのなら、

  • 毎日1項目だけはノートにまとめる
  • 400字程度の文章を書く練習をする
  • ブラインドタッチを練習する

など自分の生活に合った行動を取り入れていきましょう

 

Realistic できるとこまでレベルを落とす

Realisticでは、実現可能かどうかを見る指標です

せっかく立てた目標や行動でも実現できなければ、机上の空論にすぎません

しかし、立てた目標や行動が実現できるかどうかは、

実際のところやってみなければ分からない要素だらけです

 

たとえば

「最初は毎日1記事書けると思っていたけど、

いざ始めてみたらとてもじゃないけど無理だった」

はブログ運営者の誰もが一度は通る道です

 

毎日書かなければいけない決まりはありません

現に毎日書かずとも収益を上げているブログやサイトはいくらでもあります

 

結局のところ、最初は分からないなりに、やってみるしかありません

やってみてダメだったらできるところまで、レベルを落としていけばいいのです

 

毎日書けないなら、2日に1本、3日に1本

それもダメなら1週間に1本、1月に1本などとにかくできるやり方を探しましょう

 

できるところまでいったら、まず慣れましょう

そしてちょっと頑張ればできそうなことをしましょう

 

Measurable 数値化できる指標を採用する

Measurableは、目標達成度合いが計測可能かを確かめる指標です

人間誰しも、達成感なしに作業を継続することは極めて困難です

どんな成果であれ、達成度合いが分かればモチベーションは維持できます

 

ここで重要なことは数値化できる指標を採用することです

 

たとえば

  • Googleの検索順位10番以内を維持する
  • お問い合わせ数が3件増えた
  • 記事のコメントが12件増えた

などです

 

逆に、できた・できないのような択一の指標だと、0 or 1の評定になり、

初期段階ではだいたい0なので、すぐにやる気を失います

 

どうしても0 or 1の指標しか思いつかない場合は、

To doリストで化し、その達成率で計測するといいです

 

また目標の項でも同様の内容を述べましたが、

売上やアクセス数などは目安にしない方がいいです

すぐに結果に結びつき長期的に効果を期待できる施策はないからです

 

できるだけシンプルかつ具体的に

以上がビジネスゴール(目標)を設定する上で注意したい内容です

いずれの項目にも共通して言えることは、具体的であれということです

やはり自分自身で行動や状態をイメージできないことには、夢は夢のままです

 

またできるだけシンプルに考えることも大事です

 

  • ホントは一体どうしたいのか?
  • 何が一番大事なのか?

いずれもシンプルに考えるためには重要な問いです

一度は自身に問いかけてみましょう

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ