ターゲティングからペルソナ設定まで!読者を狙い撃つ戦略を7分で解説

目安時間:約 7分

 

この記事を読むと分かること

ペルソナとは、ある特定の人物像のこと

ペルソナを設定することで、メッセージが伝わりやすくなること

ペルソナは、見えないものに形を与える手段であること

 

ターゲティング・ペルソナとは?

ターゲティングとは、顧客層を決めることをいいます

 

たとえば、個別指導塾を運営するとしたとき、

  • 中学受験生
  • 高校受験生
  • 大学受験生

というように受験生に絞っても3パターンあります

 

この中から『うちの塾は大学受験生のための個別指導塾にしよう!』と

決めるのがターゲティングです

 

続いてペルソナは、具体的に顧客を絞ることをいいます

 

再び個別指導塾を例に取ると、大学受験生のための個別指導塾にしましたが、

これをさらに突き詰めていきます

 

大学受験生なので、

  • どこの高校に通っているのか?または既卒か?
  • 部活には入っているのか?
  • 志望校はどこを目指しているのか?

などを考えると、

 

『○○高校3年生で△△大学を目指しているサッカー部の○○くん』

 

というように特定の1人にたどりつきます

このようにターゲットをさらに絞って選ばれた特定の人がペルソナです

 

ペルソナを設定する理由

このようにターゲティングをし、さらにペルソナを設定することで、

メッセージが伝わりやすくなります

 

学生時代、『授業中は先生の顔を見て話を聞くように』と聞いたことがあると思います

これは先生の顔を見ながら話を聞くことで、先生と目が合い、

先生が生徒の理解力に合わせて話をしてくれるからです

 

先生も不特定多数の生徒に話をするよりもターゲットが決まっている方が、

話しやすいのです

このため先生の講義内容がスムーズに入ってくるようになります

 

ブログでは、自分の生活圏内よりもさらに多くの人にメッセージを伝えることができます

教室にいる40人ほどとは規模が違います

40人でさえ講義内容は入ってこないのに、それより多くの人ではなおさらです

 

このため全員に響くメッセージを作ろうとすると、

かえって誰にも響かないメッセージになってしまいがち

 

だからこそあえて人を絞り、たった一人だけでも呼び込めれば良いのです

また一人でも呼び込むことができれば、同じ属性の人が共感してくれるので、

自然と呼び込める人数も増えていきます

 

ターゲティング・ペルソナ設定の方法

 

誰に役立ててほしいか?

それでは実際にターゲティングをしていきましょう

ターゲティングでは、まずアナタの商品・コンテンツを、

『どんな人』に『役立ててほしい』・『読んでほしい』かを決めます

 

このとき誰に『売りたいか』とは考えない方がいいです

売ることを考えると、ブログ作りにも慣れていない場合、

売り込みくさいブログになりがちです

売り込みくさいブログは、読者に嫌われる傾向にあります

 

僕のブログのコンテンツであれば、

『これから資産ブログを作りたい人』に読んでもらいたいという具合です

ターゲティングはあくまで方向性決めなので、大雑把で構いません

 

見えないモノには形を与える

続いてはペルソナです

ここではある特定の個人をイメージできるように様々な情報を加えていきます

 

一般的には

  • 名前
  • 性別
  • 年齢
  • 職業
  • 年収
  • 在住地域

などを加えて具体化していきます

 

たとえば

  • 名前 石崎光弘
  • 性別 男性
  • 年齢 23歳
  • 職業 会社員
  • 年収 300万円
  • 在住地域 長野県長野市

 

このようにターゲットに名前を付けてやることで、

あたかも存在しているかのように考えることができます

 

ペルソナに悩みを付け足す

出来上がったペルソナにターゲティングしたときの悩みを付け足します

 

先ほどの例を使って、

  • 名前 石崎光弘
  • 性別 男性
  • 年齢 23歳
  • 職業 会社員
  • 年収 300万円
  • 在住地域 長野県長野市
  • 悩み これから資産ブログを作りたいが、作り方が分からない

 

するとペルソナに必要な情報が、少しずつ浮き彫りになってきます

 

今回のペルソナには、資産ブログの作り方やそれを解説してくれるテキスト、

ブログ作りに役立つツールなどがコンテンツ候補として挙げられます

 

あとはそれらのコンテンツを用意していけばOK

 

ペルソナは奥が深い

実はここで紹介した手法はほんの序の口にすぎません

ペルソナ設定はまだまだ奥が深いのです

 

しっかりとしたマーケティング手法として活用しようとすると、

ある程度のデータが必要です

まずはコンテンツ作りをして、データを集めてから活用していきましょう

 

そのためにも今回のターゲティング・ペルソナの設定は、とても役に立ちます

一度コンテンツを作ってみる、データを集める

この繰り返しによって、資産ブログに成長していきます

一朝一夕にはできないので、実験を繰り返しましょう

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ