Unlimited Affiliate NEOは値段以上の価値がある商品なのか?

目安時間:約 6分

来月10月から、ついに大幅な値上げが決定した

アフィリエイトの王道教材Unlimited Affiliate NEO

発売から10年経とうとしている今でも大人気の商品です

 

しかし、これからスタートを決めようと思っている場合、

最初の一冊にしてはお値段が高め

 

僕も初めてアフィリエイトを始めるとき、

購入するかとても悩んだことを今でも覚えています

 

初めてのことで、いきなり2万5000円もする商品を

買うことってめったにありませんからね

 

ただ僕は楽観的なので、だまされても以降気をつければ大丈夫って思ってました

正直なところ他の人がダメでも、自分に合うかもしれないですからね

 

なので僕はあまりレビューは気にせず、

自分の目標に合った商品だと思ったので購入をしています

 

今回はそんなアンリミの実際の使用感を含め、

ホントに2万5000円も払う価値のある商品か解説していきます

経営学における価値の定義

最初にちょっと難しい話をしておきます

価値の定義ですが、経営学では次式で定義されています

 

価値 = 効用 ÷ コスト

 

効用とは、商品を買った人がうれしいとか、役に立つとか、

もうかったとかの『買ってよかった』と思えることです

 

コストは、商品を得るために支払った対価のことです

 

それではアンリミのある生活は、

果たして2万5000円のコストを払う価値のあるものなのか、

もしアンリミがなかったらをベースに考えてみましょう

 

アンリミがなくてもネットで情報を集められる?

アンリミのアンチレビューでよく見られるのが、

「なくても検索すればだいたい見つかるから大丈夫」です

 

たしかに内容の分かっている人であれば、検索することもできるし、

役立つ情報を見つけることができます

 

しかし、そもそもアフィリエイトで必要なことが何かも分からないのに、

知ってる人と同等の知識を見つけて使いこなすことができるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無理ですよね

たとえ見つけられて使いこなせたとしても、莫大な時間がかかります

 

日本人は苦労することを美徳としていますが、とんでもありません

すでに誰かが済ませたことなら、さっさと済ませて先に進んだ方がいいんです

また1から土台をつくる必要はありません

作られた土台の上に新しいものを積み重ねていく方が、よっぽど効率的です

 

このため検索すれば出てくるから買わなくていいというのは、

たくさんの時間を無駄遣いすることになります

お金の無駄遣いはどうとでもなりますが、時間の無駄遣いはどうにもなりません

 

このようにアンリミがない場合、

効用を得るより前に莫大なコストを支払い続けることになります

 

 

しかし、もしもアンリミを購入するなら、

2万5000円と最速で半年未満の月日のコストで済みます

 

最速で半年未満と言うのは、一応の実践目安です

アンリミにはガイドブックがついており、

そのガイドブックが半年を目安に作られています

 

この半年も最もうまくいった場合というただし書き付きなので、

実際には1年ほどかかります

 

つまりアンリミがあったとしても1年以上かかるものを、

自分で検索しながら試行錯誤してでは、

何年かかるか分かったものではありません

 

アンリミを手に入れるということは、

成功への近道をすることと同じってことです

 

アンリミを手に入れるコストは決して高くない

いかがでしたか?

 

もしもアンリミがなかったらを考えてみると、

恐ろしい未来が待っています

 

右も左も分からないまま走り続けなければならず、

ただただお金と時間を浪費する日々になる可能性があります

 

アンリミを買えば、その不安が全部なくなるわけではありません

大丈夫だと思いますが、その点は勘違いしないでください

 

アンリミなら『正しい方法』で『継続する』ことができるので、

払うコストも少なく近道できます

 

ちなみに2万5000円くらいであれば、

自己アフィリエイトを使えば比較的楽に手に入るので、

ぜひ活用してみましょう

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
自動販売機を作りたい人へ

※10月より大幅に値上げされます
⇒販売ページはコチラ

⇒総合レビューはコチラ

プロフィール


大地@資産ブログトレーナー

28歳フリーランス(塾講師)

人生において大切なものは人と時間
モットーは労働をしないこと

資産をつくれば、
もっと自由に生きられる!
を伝えたい

発売中の電子書籍
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ