アナタは知っていますか?Webマーケティングにおける絶対原則『CTPMの法則』

目安時間:約 14分

「ブログを作っているけど商品が売れない」

 

「思うようにアクセス数が伸びない」

 

「どんな記事を書けばいいのかイマイチはっきりしない」

 

これらの問題は、ブログを始めた誰もが直面する問題

かくいう僕もずっとこれらの問題で頭を悩ませていました

 

正直考えることがありすぎて、

どこから対策を立てていいか分からないんですよね

 

実はこの問題、Webマーケティングを活用すると、

あっという間に解決の糸口がつかめてしまいます

 

ここではそんな便利なWebマーケティングの『CTPMの法則』と、

その活用法を解説していきます

CTPMの法則とは?

Webマーケティングの基本原則に『CTPMの法則』があります

これはネットビジネスで成果を上げるためのステップを表した原則で、

 

  • Contents (コンテンツ)
  • Traffic (トラフィック)
  • Presell (プリセル)
  • Monetilize (マネタライズ)

 

の頭文字を取ったものです

 

資産ブログはコンテンツマーケティングを軸に展開していくので、

成果を上げるためには、すべての段階をクリアしていく必要があります

 

Contents  読者の求めている情報はあるか?

『Contents』とは、読者が求めている情報のことで、

コンテンツマーケティングでは一番大事なところ

ユーザーの求めている情報があって初めて、アクセスが集まります

 

たとえば大学受験情報サイトを運営する場合を考えてみましょう

国立大学を受けるのと私立大学を受けるのでは、

求める情報・必要な情報が違います

 

受験科目数であれば、国立大学では多く、私立大学では少ない

受験できる回数なら、国立大学は少なく、私立大学は多い

突き詰めていけば、受験に必要な教科の違いも出てきます

 

理系の学生でも、偏差値の高い大学の試験を受けるなら、

数学・理科の試験に加え、国語や英語の記述試験があります

 

しかし中堅大学であれば、数学・理科のみでいいといった具合

中堅大学を受ける学生には、国語・英語の記述試験対策は必要ありません

 

このように受ける大学によって必要な情報が変わってくるように、

読者が変われば求める情報も変わってきます

 

ですからまずはユーザーが必要な情報をそろえるところから始めましょう

ユーザーが必要な情報がそろえば、自然とアクセスが集まるようになってきます

 

また資産ブログにおけるコンテンツは、主に想定する読者の悩みを扱っていきます

その分野に関する読者のより深い悩みを扱うことで、

読者のためになるサイトを作り上げていきます

この結果質の高い記事が出来上がっていきます

 

つまり質の高さとは、読者の悩みを解決できるかどうかになっています

 

Taffic  適切なキーワードを使っているか?

『Traffic』とは、サイトにアクセスを集めること

前段階の『Contents』が達成されたら、次はこの段階に進みます

ここで大事なことは、適切なキーワードを使っているかどうかです

 

新しくどんなにいい記事を書いたとしても、

過去に役立ってきたものを上回ることは、

今の検索エンジンのシステムでは非常に難しいです

 

そこで役立つものがキーワード

検索エンジンで検索する以上、必ずキーワードを検索窓に入れて検索します

このため記事を書くときは読者の気持ちになって、

キーワードが入るように文章を書いていきます

 

すでに記事が出来上がっている場合は、

  • 記事の中にキーワードを散りばめるようにリライトする
  • 記事タイトルにキーワードを盛り込んでみる

などの編集をします

 

キーワードを盛り込むコツは、複合キーワードを使うこと

複合キーワードもできれば3語以上盛り込むことをオススメします

キーワードの数が多いほど、より具体的に読者の悩みに焦点を当てられるからです

 

たとえば『アフィリエイト』だけよりも

『アフィリエイト 始め方』の方が、何について知りたいか明確ですよね

 

さらに『アフィリエイト 始め方 図解』であれば、

図解されているサイトが見たいというように、

読者の意図を見つけることもできます

 

Presell  読者に信用されているか?

『Presell』とは、前売りのこと

ここでの意味は信用してもらうことです

 

ネットビジネスでは、顔が見えない、匿名であるのをいいことに、

詐欺をする人もいます

このためネットビジネス自体の印象も悪く、

特にネットを通しての買い物は敬遠されがちです

 

運営するサイトではこれらの警戒心を解く必要があります

そのために必要なのが、『信用してもらうこと』です

信用してもらうことができれば、購入されやすくなります

 

「顔が見えない、匿名であることが妨げになっているなら、

顔出し、実名でいけばいいのでは?」

と思うかもしれませんが、必ずしも必要ではありません

 

顔出しや実名というのはあくまで見た目の問題

見た目をどんなに取り繕っても、中身がなければ効果は薄くなります

 

たとえばカチッとした見た目で、カッコいい感じの人が講師を務めたとして、

ところどころで「えっと、ここはこうで~、アレ、いや、あってるハズ…」

とかやっていたら、「おいおい、大丈夫かよ」となりますよね

 

それに対して、はげててだいぶ年のいってるおじいちゃんが講師でも、

「ここはこうなんだよ。なぜならね…」と内容がしっかりしていれば、

「あ~、おじいちゃんスゲーな」となりませんか?

 

 

 

 

 

すぐに手に入るものは、すぐになくなります

しかし苦労して手にしたものは末永く使うことができます

 

信用もこれと同じです

パッと手に入った信用はすぐに失われます

もちろん見た目も大事ですが、まずは中身をぎっちり詰めていきましょう

 

また『Presell』の理想的な状態はファンができることです

この人の言うことなら間違いない、この人の薦める商品なら安心だ

そういった人を作っていく過程でもあります

 

こういったファンを作るためにも、

『中身の濃さ』や『人ととしての誠実さ』が出るサイト作りをしていきたいですね

自分では気付かなくても読者は言葉を通して分かるものです

 

Monetilize  読者に本当に必要な商品か?

『Monetilize』とは、収益化すること

ここで重要なことは、読者にとって『本当に必要な』商品を売ること

 

大抵の場合、読者は本当に必要なものが分かっていません

分かっていないからこそ検索して探すわけです

 

その過程でブログ運営者は様々な情報を提供し、

「きっとアナタの欲しい商品をこれじゃない?」と紹介できれば、

「あ~、それそれ、それが欲しかったんだよ!ありがとう!」となるでしょう

 

このように『本当に必要な』商品を売れば、読者に嫌われることはありません

必要もない商品をさも必要そうに売るから嫌われるのです

これが更なる信用につながり、リピーターになってくれることもあります

 

また『Monetilize』では、リピーターをいかに獲得するかも課題の一つ

1度売れて終わりでは、すぐに限界がきます

そのためにもまずは読者が『本当に必要な』商品を売りましょう

 

CTPMの法則の活用法

『CTPMの法則』はブログの問題点探しにも使えます

 

たとえばアクセスはあるのに、売上がイマイチ上がらない場合

『Traffic』はOK、『Monetilize』がイマイチなので、

『Presell』、『Monetilize』に問題がありそうです

 

注意したいのは、イマイチな段階だけでなく、

前段階にも問題があるということです

 

今回は『Monetilize』がイマイチなので、当然収益化に失敗しています

 

  • 商品への導線が整っていない
  • 読者に適切な商品ではない
  • リピーターがいない

 

などの問題が挙げられますね

 

が、そもそも商品が買われていないということは、

信用されていないからと考えることもできます

 

つまり前段階の『Presell』で信用してもらえていないのかもしれません

上記の点に加えて、

 

  • 記事のリライト
  • 主観を含めた記事を増やす
  • 情報量を増やす
  • プロフィール記事を書く

 

といったことをしてみると信用してもらえるようになってきます

 

これから資産ブログを作る場合、実績は0です

実績0じゃどうしようもないと思うかもしれませんが、実績は関係ありません

 

たとえば塾講師でも、実績はあるけど昔の入試の話をする講師と、

実績はないけど最近の入試の傾向を織り交ぜて解説してくれる講師なら、

どちらがいいですか?

 

 

 

 

おそらく後者の方がいいですよね

 

これは誰もが一度は通る道ですが、実績がないのなら、

その分知識をつけてより多くのことをできるようにすればいいのです

先人の知恵はフル活用していきましょう

 

ネットビジネスの原則や稼ぐ仕組みを学ぶなら…

実を言えば、ネットビジネスには『CTPMの法則』のような原則や法則、

稼ぐ仕組みなどが存在します

 

僕は今でこそブログでアフィリエイトやネットビジネスに関する情報を

発信していますが、本来はただの塾講師です

ネットビジネスとは縁もゆかりもない人間だったので、1から勉強をしてきました

 

その中でも一番役に立ったのが、『Unlimited Affiliate NEO』

通称『アンリミ』です

 

『アンリミ』は1000ページ以上のボリュームのある情報教材で、

ずっと廃れないアフィリエイトの王道教材です

 

残念ながら『CTPMの法則』は収録されていませんが、

 

  • ブログの3秒ルール
  • 稼いでいるブログが持っている数々の仕組み

 

などなど役立つ内容が満載です

 

  • これからアフィリエイトを始めたい
  • もっとちゃんとアフィリエイトの勉強をしたい
  • これからどんなことをしていけばいいのか分からない

 

そんなアナタにオススメの教材です

このサイトを訪れたアナタにだけ教える秘密の情報です

ぜひお見逃しなく

 

詳細は下のバナーからお願いします

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ