【必見!!】記事ネタがない?記事ネタが無限に出てくる3つの手法!

目安時間:約 10分

この記事を読むと分かること

記事ネタに困る原因は知識がないから

記事ネタがないなら本を読もう

読者は自分よりも情報のない人と仮定しよう

記事ネタがないのは知識がないから!

始めたばかりで一番の壁になるのは定期的な記事更新

今まで文章を書く機会がないと、何書いていいのか分からないし、

「これって書いてもいいの?」「これ書く必要ある?」とか

いろいろ考えてしまいますよね

 

中でも「今日は何書こうかなぁ…」は結構手ごわい悩み

毎日ブログ書ける人ってすごいなぁと思ったことを思い出します

 

 

ところでなぜ記事ネタが見つからないのでしょうか?

 

 

 

 

 

これは知識がないからです

知識のないことは説明できません

知らないことを教えてくれと言われても、

「いや知らないよ」としか言えないのと同じことです

 

つまり記事ネタに困るということは勉強不足であると言えるわけですね

勉強不足なら簡単に解決できます

勉強すればいいのです

 

ここでは知識の手に入れ方を3つ紹介していきます

 

読書をする

読書なら短時間で点での理解を越える

まず1つ目は読書をすることです

読書は最も簡単に、知識を手に入れられます

 

当然個人差のある話ですが、

大抵の場合、聴覚よりも視覚の方が優位なので、

視覚からの情報はすんなり入ってきます

 

動画でもいいじゃないかと思うかもしれませんが、

動画よりも読書をオススメします

 

動画の場合、その性質上どうしてもかかる時間が決まっています

10分の動画であれば、10分間見ないと内容理解ができません

 

その点読書であれば、動画で10分程度の内容であれば、

3分もあれば充分に内容理解できます

このため読書の方がかかる時間が短くて済む傾向にあります

 

さらに読書にはいい点があり、周辺知識も手に入ります

動画はひとつのことに焦点を絞るため、余分な情報が切り捨てられがち

しかし本であれば、文字で書かれているだけなので、

大きなスペースを取ることもなく一言、二言周辺知識が入ります

 

知識は点の状態で記憶されるよりも、

線の状態、面の状態で記憶される方が記憶に残ります

周辺知識が手に入ることで、知識は点から線、面に変わりやすくなります

 

このことからも読書がオススメです

 

関連書籍を読み漁り、本質に触れる

読書するときのポイントは関連書籍を何冊も読み漁ること

関連書籍を何冊も読み漁ることで、本質に触れることができます

 

たとえばアフィリエイトなら、

アフィリエイトに関しての本を3~5冊ほど読んでみる

 

そうするとどの本にも共通して書いてある項目があるはず

それが本質です

本質は語る人が変わっても、内容は変わりません

 

また裏を返すと、本質はその分野の人ならば知っていて当然のことだとも言えます

関連書籍を読み漁ることで、早くプロに近づくことができます

 

近いジャンルの専門書にも触れる

読書をするときはついでに専門書も読んでおくと、

深い知識を手に入れることができます

専門書の良いところは、具体例が多いこと、

一部の人しか知らない情報があることです

 

たとえばアフィリエイトであれば、

アフィリエイト自体の専門知識はほとんどありません

しかしブログ運営に関してなら専門知識はたくさんあります

 

  • 集客方法(SEOやランキングなど)
  • ライティング(コピーやセールスなど)
  • コーディング(HTMLやCSSなど)
  • ツールの使い方(アクセス解析など)

 

こういった専門知識で、

現状自分に足りないと思われる知識を1つずつ積み上げていきましょう

そうすればいずれは自分でも気づかなかった高みに上ることができます

 

結局成功できる人は、自力で勉強できる人です

 

お金がないなら図書館という手もある

書籍を何冊も買うお金がないという場合は、図書館を利用しましょう

図書館ならたくさんの本が無料で読み放題です

 

最新刊はあまり期待できませんが、最新の本は1冊自分で買うとして、

残りは図書館に頼りましょう

本質は今も昔も変わりませんから

 

無料レポートを読む

2つ目の方法は、無料レポートを読むことです

無料レポートも読書と同じく文字なので、読解にかかる時間が短い、

pdfデータなので、持ち運びも簡単といった利点があります

 

また無料レポートの場合、良いレポートを見つけたら、

せっかくなのでレビューしてみましょう

そうすれば得た知識を公開した記事とレビュー記事で2つ分の更新ができます

 

1つ読んだら記事2つ

まさしく一石二鳥ですね

 

僕はこの無料レポートスタンドをよく使っているので、

良かったら参考にしてください

 

お悩み検索をする

 

3つ目の方法はお悩み検索をすること

人は悩みとともに生活しているので、

少しでも悩みを減らそうと、新しいことを知ろうとしているからです

 

基本的に使っていくのは悩み掲示板

詳しくはコチラの記事を参考にしてください

 

また悩み掲示板のみならず、twitter、Facebookなどでもできます

「○○に困っている」というのはすぐに見つけることはできませんが、

「○○に興味がある」から「○○が悩みかな?」と推測できます

 

たとえばアフィリエイトなら、TwitterでSEO関連にいいね!をしていたら、

SEOに興味があるんだなぁと推測できます

 

各媒体によって使いかたに特徴があるので、

見極めれば悩みもザクザク見つかるようになります

 

読者は常に自分より知らない人と仮定する

上記のように記事ネタを見つける方法は3つですが、

それでも記事ネタが…と思う場合は、考え方を変えてみましょう

 

読者は常に自分より知らない人だと思いましょう

 

実際に僕がそうだったのですが、

 

  • もうすでにあること僕がやってどうするの?
  • これなら読めば分かるじゃん?
  • これは当たり前のことだ
  • 分からないことが分からない
  • 覚えるだけなのに

 

と思っていました

 

ですが実際、どんなに同じことを言われようと、どんなに繰り返し読もうと、

分からないことは分からないのです

だから検索するし、人に聞くのです

 

なので「こんなことは当たり前だから!」とかで済ませずに、

自分の解釈で「こういうことだよ」と教えてあげればOK

 

究極的には

 

  • 自分を先生だと思って書く
  • 備忘録だと思って書く

 

と大したことないことでも記事ネタにできます

それが新参の人の役に立つのです

 

面白いもので、基本的に人は自分と立場が同じ人の話、

今も言われている話しか信じません

 

学生時代に親のいうことは参考にならないけど、

先輩のいうことは参考になったことありませんか?

 

親がいうと、「そんな昔のこと言われても」と思いますが、

先輩なら、「あーなるほどな、やっぱ大事なんだな」と思うように、

 

圧倒的に上から目線で言われるよりも、

身近な立場の人からの方が話を受け入れてもらいやすいのです

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
資産ブログ作るなら


⇒販売ページはコチラ

⇒総合レビューはコチラ

プロフィール


大地@資産ブログトレーナー

27歳フリー塾講師
セミリタイアに憧れて、知識・金・人脈0から資産型ブログ構築を実践中
最近、株式投資の勉強を始めました

最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ