資産とは?種類を知って不労所得を手に入れよう!

目安時間:約 13分

「晴れた日に遠出したい」

「できれば平日の昼にドライブがてら温泉旅行とか」

「海外旅行に行くのもいいなぁ」

 

でもなぁ、平日は仕事だからなぁ

仕事を辞めてやってけるほど、金もないしな

 

 

実際こんな生活をしているのは一部のお金持ちの人だけって印象ですよね

 

でも今の時代、大学生でもこんな生活できています

Twitterとかで見たことありませんか?

明らかに自分よりも年下で、

失礼だけど頭悪そうな人が人生楽しそうにしているのを

 

それは時間があるから?親が金持ちだから?

中にはそういう人もいるでしょうが、

僕が見た限りではみんな資産を持っているからです

資産とは?

資産(しさん、英: asset)とは、会計学用語であり、財務会計および簿記における勘定科目の区分の一つ。会社に帰属し、貨幣を尺度とする評価が可能で、かつ将来的に会社に収益をもたらすことが期待される経済的価値のことをいう。資産の額の総合計を総資産(そうしさん、total assets)と呼ぶこともある。広義では、経済主体(家計、企業、政府)に帰属する金銭・土地・家屋・証券などの経済的価値の総称のことをいい、一般的用法ではこの意味で用いられる。

 

引用:wikipedia(資産)

 

誰もが使うWikipedia先生の知恵を拝借

赤字の部分は僕が装飾を加えたところで、非常に重要な部分です

 

元々は、会計用語なので対象は会社ですが、

対象を個人にして分かりやすく言い換えると、持ってるだけでお金になるものです

 

ビジネスマンの間ではもはや常識かもしれませんが、

書籍「金持ち父さん貧乏父さん」では次のように解説されています

 

資産は、私のポケットにお金を入れてくれる

 

引用:金持ち父さん貧乏父さん p.96

 

実際にお金持ちの人や資産運用に詳しい人はいずれもこの考え方を持っていて、

多くの人が知っている広義の意味での資産とは、しっかり区別しています

 

たとえば車や家などは資産ではありません

車や家は持っているだけで税金がかかるので、原義に沿うと負債です

 

そういえばホリエモンも、

「車や家なんか金がかかるだけだから持つな」って

少し前の書籍で話していましたね

 

資産は作ることができる

持ってるだけでお金を運んできてくれるものが資産なわけですが、

資産は作ることができます

 

少し不思議に思っても無理のないことなので、大丈夫

 

 

 

『資産運用』の重要性は語られますが、

『資産形成』の重要性は語られませんから

 

これってすごく面白いんですが、資産って言葉を聞いたときに、

資産運用はすぐに出てきますが、資産形成って出てきませんよね

 

突然ですが、生涯賃金の平均額は2億5千万円

老後に1億円必要と言われています

ならば『資産運用』も確かに大事です

 

が、

 

 

 

なぜ宝くじを買って一等が当たることを夢見るのでしょうか?

 

 

 

 

 

なぜ自分で何とかしようとせず、神(他人)頼みなのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

そもそもなぜ2.5億円という狭い枠の中で収まろうとするのでしょうか?

 

 

いつしか思考が止まってしまったんです

たいていの人間は楽をしようとすると思考が止まります

 

いわゆるボンボンの人たちを考えてみましょう

ボンボンは生まれた時からお金のある人を指しますが、

本人はどうでもいいので、先祖をたどってみましょう

 

先祖も生まれながらにして資産(お金)を持っていたんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

きっと途方もないはたらきをして、その末に手に入れたもののはず

それを代々受け継いできたため、今、その資産があるんです

 

誰だって最初は初心者

誰だって最初はまっさらな状態

そこから資産を作り上げたんです

 

そういう人たちの残した知恵が、

ネット社会では容易に入手できるようになりました

 

たとえばTwitter

普通月収100万円の人と話す機会なんてないですよね

ウソつきの可能性もありますが、それでも簡単につながる機会があります

 

そうなった人たちも最初のころは何にも知らないところからスタートして、

月収100万円までいっています

 

誰だって最初は初心者なんです

 

タイミングの問題だったかもしれません

でも結局はやったかやらなかったかの問題じゃないでしょうか

 

タイミングが良くてもやらない人はごまんといるし、

タイミング関係なしでやって成功している人もごまんといます

 

どうせならやらないで後悔するよりもやって後悔するほうが良くないですか?

 

冒頭で述べた大学生ですが、彼らもまた学生でありながら自ら勉強し、

自分なりの資産をつくった人たちです

 

お金の持ちの人は総じて裏では何かしら頑張っているんです

 

個人で持てる資産の種類

じゃあ資産にはどんなものがあるのかと言うと、次の3種類が挙げられます

 

不動産

まず第一に挙げられるのが不動産

お金持ちの人はだいたいやっているマンションオーナーや大家さんです

 

100万円以上の初期費用が必要で、素人にはなかなかの手の出せない代物

お金があったらやってみたい不労所得の代表格でもあり、

資産の中では最高レベルです

 

株式投資

第二に資産運用で人気のある株式投資

 

最近では1000円程度の少額から始められる株もあり、

注目を集めています

 

株式は持っているだけで配当金や株主優待などがあり、

それ自体が資産になりえます

 

資産運用のみならず形成にも役立つので、

お金に余裕があるなら手を出しておきたいものです

 

ブログ

第三に最近人気のブログ運営

これから資産をつくるならまず手を出しておきたいものです

 

きちんと稼ごうと思っても10万円程度の出費で済むうえに、

稼げるブログの作り方を知ってしまえば、

ブログを量産することで収入を増やすこともできます

 

まずは無料からお試しで始めることもできるので、

取り組みやすさもピカイチです

 

これから資産を、不労所得を得るなら…

繰り返しになってしまいますが、一体どうやって資産を作り上げていけばいいのか?

その答えの1つがブログ

 

ではなぜブログが資産になりえるのか?

 

ブログは自身の経験や知識を放出していく場として活用されています

これがずっと続いていくことを考えれば、

ブログは膨大な知識や経験を詰め込んだものになります

 

そして知識や経験は人に与えることで自然とお金に変わります

 

たとえば学校の先生や塾講師はそうしてお金をもらっています

学校という場に人を集め、自身の知識や経験を与えてお金にしています

 

これと同じ役割を果たすのがブログです

ブログに人を集め、自身の知識や経験を与えていく

そうしてお金に変えていく

 

これが僕らにできる資産形成です

 

情報をどんなに集めてもそれだけではお金になりません

どんどん外に出していく必要があります

これが今の時代の換金方法です

 

ここでブログを挙げたのはあくまでその1例で、TwitterでもYoutubeでもOK

重要なのは自分専用のメディアを持つことです

 

アナタの発信する情報に価値を感じ、共感や感謝をしてくれる人を集める

そうした人たちはアナタにとって必ずプラスになります

お金の話は抜きで彼らもアナタにとっての資産になります

 

しかし、ただブログを更新しているだけではお金にはならないので、

マネタライズ方法としてアフィリエイトを組み合わせます

 

アフィリエイトは広告収入を得る手段のことです

誰でも始めることができて、さまざまな企業でも導入されている収益化方法です

 

資産ブログを作るなら…

ブログ運営+アフィリエイトでブログを資産化するなら、

まずはその仕組みをきちんと理解する必要があります

 

どうすればブログを収益化できるのか?

定期的に収益を上げるにはどんなブログがいいのか?

商品が売れるブログには何か特有の仕組みがあるのか?

あるとすればその仕組みは一体どういったものなのか?

 

こういったことをネットで1つずつ調べて、

試行錯誤するのは非常に時間がかかります

 

かといって人にいちいち聞きながらでは、その人に負担がかかりすぎるし、

そこまでする義理はないですよね

 

僕のブログでも資産ブログの作り方を解説していますが、

全部読むのは大変だと思うし、必要ない部分も中にはあります

 

 

 

 

 

 

であれば詳しい書籍を読めばいいんです

 

 

 

 

 

僕自身この電子書籍を購入したことで、本格的にブログを作り、

実際にこの電子書籍の通りにやったところ、迷うことなくブログを作ることができました

 

電子書籍のレビューがあるので、下記リンクからお願いします

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
自動販売機を作りたい人へ

※10月より大幅に値上げされます
⇒販売ページはコチラ

⇒総合レビューはコチラ

プロフィール


大地@資産ブログトレーナー

28歳フリーランス(塾講師)

人生において大切なものは人と時間
モットーは労働をしないこと

資産をつくれば、
もっと自由に生きられる!
を伝えたい

発売中の電子書籍
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ