Google Analyticsで管理者除外設定する方法

目安時間:約 2分

 

この記事を読むと解決する疑問

Google Analyticsで管理者除外設定ってどうやるの?

 

Google Analyticsの管理者除外設定

 

さっそく管理者除外設定を始めていきましょう

 

  • Google Analyticsの管理画面を開く

別のページが表示されている場合は、左のサイドバーから『管理』をクリックする

 

  • ビューから『フィルタ』をクリックする

 

  • 『フィルタを追加』し、『フィルタ名』を入力する

名前はなんでもOK

僕は管理者を除外したいので、管理者としました

 

  • 『フィルタの種類』を変更する

『定義済み』を選択し、『フィルタの種類を選択』で『除外』を選択

続いて『参照元かリンク先を選択』では『IPアドレスからのトラフィック』を選択します

『式を選択』では『等しい』を選択する

 

IPアドレスの確認方法

以下のリンクから確認できます

 

  • 『保存』をクリックし、設定完了!

 

以上で、管理者除外設定は終わりです

お疲れさまでした

 

閲覧ありがとうございます

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ