【図解】たった30秒!PCで画像にキレイなモザイク加工をする方法

目安時間:約 5分

今回はモザイクのかけ方を紹介します

 

普段ブログで見かける画像に、モザイク加工された画像ってありますよね

 

パスワードやアカウント名といった自分の情報や

他者の名前だったり、特定の企業名などの

個人情報はしっかり保護されなければいけません

 

近年では、カメラは誰もが持っており、肖像権の扱いも問題になっています

一歩間違えば権利侵害で裁判沙汰になることも

 

しかし、モザイクをかけておけば安心、個人情報をきちっと保護できます

でもモザイク加工って意外と知りませんよね

 

モザイク加工って、30秒ほどでササっと簡単に、しかもキレイにできちゃうんです

ブログを運営する側として、法律を守った安全な運営をしていきたい

ここでは画像付きでやり方を紹介するのでぜひ参考にしてくださいね

 

無料ソフトGIMPを使います

今回は、無料の画像加工ソフト『GIMP』でモザイクをかけていきます

GIMPのダウンロードはこちらのサイトからお願いします

 

GIMPを使ったモザイク加工

それではモザイクをかけていきます

 

  1. まずは『ファイル』⇒『開く/インポート』から加工したい画像を選びます
  2. 続いてツールバーから『矩形(くけい)選択』を選択し、
    モザイクをかけたい部分を決めます
    今回は画像の目の部分にモザイクをかけてみます
  3. 次は『フィルター』⇒『ぼかし』⇒『モザイク処理』を選択します
  4. モザイクの粗さを決めます
    今回は基本設定のままかけます
    画像のモザイクはこの設定のままで基本大丈夫ですが、
    文字のモザイクは『ピクセル幅』『ピクセル高』をともに上げましょう
    でないとせっかくのモザイクが意味をなしません…
  5. 完成
  6. 『ファイル』⇒『名前を付けて保存』をします
  7. 『ファイル』⇒『名前を付けてエクスポート』をします

 

見事目線にモザイクをかけることができました

場所を選択し、あとはボタンをポチポチ押しているだけの

わずか30秒、あっというまにキレイなモザイク処理ができます

 

ペイントでのモザイク加工

ここではGIMPを使ったモザイクのかけ方を紹介しましたが、

PCに備え付けのペイントでもモザイクをかけることはできます

詳しくはコチラのサイトを参考にしてください

 

実際に僕もやってみたところかなり簡単にモザイクをかけられました

文字などの画像には効果が薄いと書かれていますが、

なんなくできたのでペイントでやるのもありです

 

ただGIMPであれば影つき画像や文字入れも簡単にできるので、

もしもまだダウンロードしていないなら、しておきましょう

 

モザイク加工は簡単にできる!

今回は『GIMP』、『ペイント』を使ったモザイクのかけ方を紹介しました

いずれも無料ソフトなので手軽にモザイクがかけられます

 

たったひと手間ですが、このひと手間がブログを安全に運営する方法です

下手な訴訟に巻き込まれないように手を打っておきましょうね

 

僕のブログでは、この他にも様々なツールの使い方を紹介しています

いずれも資産ブログを作っていくうえでは外せないツールや使い方なので、

以下の関連記事一覧からぜひチェックしていってくださいね

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
資産ブログ作るなら


⇒販売ページはコチラ

⇒総合レビューはコチラ

プロフィール


大地@資産ブログトレーナー

27歳フリー塾講師
セミリタイアに憧れて、知識・金・人脈0から資産型ブログ構築を実践中
最近、株式投資の勉強を始めました

最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ