悩み検索で押さえておきたい購入決定までの4ステップ!必要な情報はこれだった!

目安時間:約 7分

この記事を読むと分かること

読者は購入決定するまでに4つのステップを踏んでいる

各ステップで必要な情報『どうやって?』『何を?』『なぜ?』

必要な情報はインタビューや掲示板から見つける

読者が購入決定までの過程

読者は常に悩みを抱えており、解決策を探しています

この悩みに対する解決策を提示することが、我々アフィリエイターの腕の見せ所

 

コンテンツマーケティングでは読者が商品を購入するまでを4つのステップに分けます

 

  • 商品認知
  • 情報収集
  • 比較検討
  • 最終判断

 

アフィリエイトの場合、読者が商品認知するのはブログ運営者のサイトです

このため情報収集のついでに見つけるというシチュエーションに限られます

 

資産ブログ作りで意識したいのは、

残り3つのステップで読者の悩みをいかに解決するかです

 

これらのステップに分けて悩みを考えることで、

読者にとって有益なコンテンツができあがり、

商品を購入してもらえる確率をグンと上げることができます

 

各ステップで必要な情報

商品認知 どうやって(どこで)商品を知ったのか

主に企業でコンテンツマーケティングに取り組むときに必要となる部分です

商品認知とは、購入動機のこと

ここで注目したいことは、どうやって(どこで)商品を知ったのかです

 

どうやって(どこで)商品を知ったのかが分かれば、

有効な宣伝経路を知ることができます

 

たとえば通販で商品を知られる機会が多いなら、

 

  • 通販で宣伝してもらう回数を増やす
  • テレビ以外にラジオでも放送してもらう
  • ネットの通販サイトに売り出す

 

などの手法を取ることができます

 

僕が最近買った書籍『孫子の兵法』で例を取ってみます

初めて出会ったのは数年前の書店、それから雑誌などで数回見た程度

 

このため僕のような人には書店のポップや帯、

特設コーナーなどが有効な方法となります

 

情報収集 どんな情報が欲しかったのか

第2ステップの情報収集では、どんな情報が欲しかったのかに注目します

 

欲しい情報が得られなかった場合、

残念ながら読者は購入に至らず離脱してしまいます

 

たとえば3つの似た商品があった場合、

1つ購入されれば、残り2つは購入されないケースが多いです

 

この場合、購入されなかった残りの2つで、

『足りなかったものはなにか?』が重要なのです

 

僕が買った書籍の場合、始めから欲しい情報は決まっており、

比較的原書に近く、編者の含みがあまり入っていないものでした

 

編者の解釈がメインの本だと、それ以外の活用法が見えなくなってしまうし、

ましてマンガ解説書のような平易ものだと深い洞察は得られないからです

 

このため

 

  • 原書引用があり、現代語訳つき
  • 原書を一通り網羅している
  • 稀に活用例を含む

 

ものが本に求める情報でした

今回の購入した本にはこれらの情報がありましたが、

それ以外の書籍は何かしらの落ち度がありました

 

比較検討 なぜその商品を買ったのか

第3ステップの比較検討では、なぜその商品を買ったのかに注目していきます

 

購入理由に目を向けることで、他の商品との違いは何かを明確化できます

それが後に商品を売るための売りになります

 

また内容面以外に目を向けると、さらに強力な売りになります

今回の場合、

 

  • 余計な図解がない
  • 読みやすい紙質
  • デザインの重厚さ
  • 欲しい内容の網羅度合
  • 洞察の得やすさ

 

などが他の本に比べ勝っていると感じました

 

最終判断 決め手は何だったのか

第4ステップの最終判断では、決め手は何だったのかに目を向けます

 

たとえば本の場合なら、

 

  • 最後まできちんと読めそうか
  • 何度も読むに値するか
  • ふと読みたくなるか

 

などが決め手です

 

さらに高額な商品の場合、値段も重要な観点になってきます

たとえばエアコンであれば

 

  • 寝ていられるほど静音か
  • お手入れはしやすいか
  • アフターサービスがしっかりしているか

 

のような観点が出てきます

 

高額な商品ほど長く使うことが前提ですし、支払いまでの心理ハードルも高いです

この心理的ハードルをいかに下げられるかが、ポイント

 

最終判断で出てくる選択肢は、

自分の生活に本当にフィットしているかが残ってくるので、

ペルソナと合わせて練っていきたいですね

 

効果的な情報ニーズの把握方法

これから資産ブログを作る場合、

上記のようにペルソナと合わせてブログを作っていくことが重要です

 

ペルソナ設定時に悩みも合わせて、作っていくわけですが、

この悩みは自力ですべて発想する必要はなく、

ある程度は悩み掲示板やSNSで検索することができます

 

またすでにある程度のブログができていて、資産ブログに転換する場合は、

読者に直接インタビューやアンケートを取ってみると、

欲しがっている情報を効果的に収集できます

 

このように1から始める必要はなく、すでにあるところから拾ってくれば、

より少ない手間で情報ニーズの収集ができます

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
資産ブログ作るなら


⇒販売ページはコチラ

⇒総合レビューはコチラ

プロフィール


大地@資産ブログトレーナー

27歳フリー塾講師
セミリタイアに憧れて、知識・金・人脈0から資産型ブログ構築を実践中
最近、株式投資の勉強を始めました

最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ