ブログで初めて文章を書くときに気をつけておきたい3つのこと

目安時間:約 7分

この記事を読むと分かること

文章とは何をするためのものなのかが分かる

伝わる文章を書くためにできる2つのテクニックが分かる

 

文章とは?

 

文章を書く経験がなくて、どんな風に書けばいいのか分からない

どうすれば人に読んでもらえるような文章が書けるの?

 

僕も初めてブログで文章を書いたとき、文章がほとんど書けなくて困りました

「こんなことなら中学生のとき、しっかり日記の宿題をやっておけばよかった」

と後悔したほどです

 

それでも今では1000文字以上の記事をサラサラと作成できます

2000文字までいっちゃうときもあります…(これはこれで困る)

 

そんな僕がなぜ書けるようになったのか

これにはちゃんと理由があります

 

文章が『どういうものか』を理解したからです

 

文章とは、『誰か』に『何か』を伝えるためのものです

文章に必要なのは『人』と『内容』

これがきっちりそろっていれば完璧です!

 

つまり次の2つのことを意識すれば、だれでも伝わる文章を書くことができます

  • 誰に伝えるか=読者像を決める
  • どう伝えるか

 

読者像を決める

 

文章を書くときは、まず読者像を決めます

読者像を決めると、『どんなことに悩んでいるのか』、

『何を知りたがっているのか』を見つけることができます

 

たとえば、

『これからダイエットを始めようと思っているけど、何から始めていいか分からない人』

を読者像にしてみましょう

 

ダイエットもいろいろ種類がありますよね

  • 断食
  • ランニング
  • 酵素

 

僕だったら今すぐ始められる食生活の改善と運動習慣の確立を記事にします

このように、読者像を決定すると記事の内容も、自然と決まってきます

 

『何か』を伝えるためにはどうすればいいのか?

 

文章は書いて終わり!ではなく、きちんと伝わらなければ切ないですよね

内容をきちんと伝えるためにできることは2つあります

 

簡単な言葉で説明する

 

1つは簡単な言葉で説明することです

中学生でもわかる言葉を使うのがベスト

 

目安としては

    • 日常会話で使う言葉を使う
    • 常用漢字の言葉を使う
    • 横文字は避ける

を心がけておきます

 

たとえば、「直ちに~しましょう」や「予め~しておく」など

日常会話であまり使わない表現は避けます

代わりに「すぐに~しましょう」や「前もって~しておく」のようにします

 

「何故」や「鬱」、「漸く」など普段使わない漢字も避けましょう

文章として『品』が重んじられる場合は構いません

小説のような文章を書くのでなければ、

「なぜ」、「うつ」、「ようやく」とひらがなで書いておくのが安心です

 

最後に横文字ですが、「結果にコミットする」、「ディスカッションする」、

「ディスクリプションを書く」などです

 

英語が得意な人ならまだしも、ほとんどの日本人は英語が嫌いです

横文字があると「なんとなくカッコいい」ですが、そういう用途以外では逆効果です

 

素直に「結果を約束します」、「議論しましょう」、

「要約を書く」といった方が親切です

 

いずれも記事を書く側からすると、『これくらい知っている』、

『なんとなくわかるんじゃない?』と思います

でもこれは書いているからこそ知っているのであって、読者は知らないことです

 

「こんな説明までしたら、バカにしていると受け取られるかも…」と思っても、

説明してしまって大丈夫

 

大人になるとなかなか質問しづらいです

「こんなこと聞いて大丈夫かな?」なんてことはザラにあります

だからこそ簡単な内容でもちゃんと説明してもらえると嬉しいものです

 

写真や動画も活用していく

 

2つめは写真や動画を活用していくことです

メルマガではいかに文章をスッキリさせて見せるかを考えますが、

ブログはメルマガとは違って、画像や写真を載せることができます

単純に、視覚的に、キレイに魅せることができます

 

また百聞は一見に如かずという言葉があるように、

どんなに文章を書いても写真1枚に敵わないことだってあります

むしろ写真の方が多くの情報を伝えることができたりする場合もあります

 

写真を利用するときの注意は、著作権に気をつけることです

著作権フリーの画像サイトは数多くあるので、

そういったサイトから画像を使えば問題なくすみます

 

どうしても他の画像を使いたい場合は、

そのサイトの管理人に直接問い合わせれば使うこともできるかもしれないので、

無断で使わないようにだけ気をつけましょう

 

まとめ

 

文章とは、『誰か』に『何か』を伝えるもの

『何か』を伝えるには、できるかぎり分かりやすい言葉を使う

 

以上、ブログで初めて文章を書くときに気をつけておきたい3つのことでした

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ